ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/12/23

奥多摩 数馬峡〜氷川の集落  ちょっとお出かけ

大多摩ウォーキングトレイルと名付けられた道は白丸駅で終わりですが、この先にある立ち寄り湯を求めて、あと一駅分歩きます。遊歩道は立派になり、歩きやすい道になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

案内標識は実に欲しい場所にありましたし。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに立っていてくれなかったら道を間違えてたよ、ありがとう!標識。


ところで以前毎日新聞夕刊に、赤瀬川原平さんが「散歩の言い訳」という随筆を連載していました。そう、散歩というのは言い訳を必要とします。意味もなく宛てもなく気の向くままになんて、言うのはかっこいいけど実際できたものじゃありませんよ。

で、一眼カメラは言い訳を作る格好の小道具ではないでしょうか。行きあった人がチラッと見ただけで、
「あ、あの人は写真を撮っている人なんだな」
と納得してもらえますもん。

だってね、このひと気のない冬の奥多摩で、私みたいな血色が悪くてひょろっこい中年女が手ぶらで歩いていたら
「あの人、白丸ダムに飛び込むんじゃないの?」
と疑われかねませんよ?

言い訳、と自分の都合のように言いながら、本当の目的は怪しい者ではないとのPR(Public Relations)。これは居合わせた他人へ安心を与えることであり、つまり思いやり。大人の嗜みだと思いますね〜。


そんなわけで氷川の集落でお散歩写真↓。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

野菜の無人販売には手書きの地図が。これはありがたい♪

クリックすると元のサイズで表示します

上の地図のおかげで迷わず右に曲がります。

クリックすると元のサイズで表示します

さっきのターコイズブルーと同じ流れですが、この辺は透んだ流れ。

クリックすると元のサイズで表示します

歩いている最中に見つけた派手な綿毛。

帰ってきてから調べたら、杉林の困りものテイカカヅラのようです。テイカは藤原定家の名から。可憐な花がたくさん咲くつる草です。花の姿からは想像しにくいなんとも立派な種。繁殖力旺盛でたくましそうですね。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ