ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/9/26

六本木 夢のまた夢 夢乃出会い  分類なし

標題は、場所・店名・お菓子の名前、となっております。

六本木駅近く、テレ朝通りに面した小さなお菓子屋さん、夢のまた夢。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の設えは和菓子店風。ショーケースの外側はお客さんが3人も入ったら、お互い遠慮がちに立っているよう。

入口右側に幟が出ている夢乃出会いは、種子島産の蜜芋とりんごを使ったパウンドケーキ。午後4時半、銀むつでいっぱいになったお腹も、収まってくる頃でした。で、ひょいっと入店。

クリックすると元のサイズで表示します

原料の35%がさつまいもだそうで、お芋の風味濃厚です。でもそれがまんべんなく生地に混ざっているので、スイートポテトのように喉に引っかかる感じはなく、りんごのサクサク感もあり、口当たりはしっとりかつ軽やか。矛盾するようだけど本当なのよ。

一本1,500円を毎日ちょっとずつ食べて4日間、おいしかった〜。最後まで味が劣化したとは感じませんでした。

北国のりんごと南国のさつまいも、仲人にシナモンが入って最高の相性!日本は南北に長くて良かったですね〜。

今後六本木方面に行ったときは、必ずここ寄りますワ!


夢のまた夢
東京都港区元麻布3-1-37
http://www.yumecake.com/

前日の魚可津さんもだけど、港区のおいしいものは本当においしい。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ