ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/8/21

箱根登山鉄道で湯本から宮ノ下まで  ちょっとお出かけ

前回・前々回とご覧になった方は、「この暑いのに温泉かよ〜(´〜`;)」と思われたかもしれませんが、箱根は涼しいんです。山だから。

クリックすると元のサイズで表示します

冷房なしの車内、箱根湯本を出発すると、ほどなくして風が変わったと感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

塔ノ沢駅は標高165メートル。箱根湯本から一駅で60メートルも上がります。この駅でもう下界とはサヨナラ気分。

クリックすると元のサイズで表示します

中央に見える出山の鉄橋の上で、電車は減速してくれます。橋の上から真下を見たときの怖さも楽しいけれど、美しい橋なので上大平台信号場からの眺めも良いものです。紅葉の眺めは箱根の観光ポスターになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

湯本から駅3つ目、スイッチバックを経て宮ノ下駅到着。標高448メートル。吹き渡る風は爽やか、空気が軽い!

クリックすると元のサイズで表示します

箱根に行くときはいつも、行った先ですることに意識が向いてしまい、途中の登山鉄道をじっくり楽しんでいなかったことに気付きました。今回はいろいろ楽しかった♪


クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、箱根にはいつ行けば空いていて静かなんでしょうね。お盆の最終日なら比較的マシか?との予想は、はずれました。

なまじっか自宅が小田急沿線にあるから、企画の詰めが甘く、混雑時間帯のドツボを選んで行動しているのかもしれません。混雑対策に知恵を使う観光地ですね〜。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ