ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/8/12

ART FOR THOUGHT - ガラスが好き、ラムネも好き。盛夏  文化・芸術

クリックすると元のサイズで表示します

ザッツ銀座。奥深い魅力を内包する憧れの街。今回その魅力の一端に触れてきました。またもやきっかけは青森。

説明しますと、

青森太郎さんのブログ「青森さ来いへ」でクラフトフェアー津軽森の記事を見た。(今見直しても素敵)
  ↓
ガラスアクセサリーの写真にきゅんと来た。
  ↓
津軽森の出展者リストから作品傾向の似た方を探しだし、この方だろうと考え、こむれみほさんのブログに照会した。
  ↓
残念ながら太郎さんの記事中の写真は、こむれみほさんの作品ではなかったけれど、いろいろ見て、津軽森に出展したアーティストの中で、作品の雰囲気が一番好きだと思いました。7月から銀座のギャラリーに出展することを教えてもらい、今回行ってきたわけです。


銀座8丁目のギャラリーが並ぶ界隈に、会場であるART FOR THOUGHTさんはあります。いやこんなとこ、自分とは無縁だと思ってたもんね!(≧▽≦)ノ"

8人のガラスグループ展
ガラスが好き、ラムネが好き。盛夏 7/30 - 8/17
【作家】(敬称略)
Glass Craft 六根、こむれみほ、長谷部陽子、熊谷峻、境田亜希、滝川ふみ、花田和美

クリックすると元のサイズで表示します

店内では展示販売をやっています。ユニークだったり、ドラマティックだったり、作家さんによって個性はホントいろいろ。

こむれみほさんの作品は、色がきれいで親しみやすい雰囲気。インターネット上の写真だけでなく実物を見て、私が身に着けるのはやっぱりこれ!と確信しました。こういうのは、すべて一点ものですから、私だけの物という気持ちになれてうれしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

このすだれ一枚分の場所が、こむれみほさんのエリア。手前に写っているネックレスの色違いを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ART FOR THOUGHTさんは、ギャラリーを併設したカフェ、夜はバーになります。そういうお店だから、提供される飲み物は間に合わせ的なものと想像していたら、とんでもないことでした。

クリックすると元のサイズで表示します

お店のお勧め手作りジンジャエール、おいしかった!!

ほんのり甘くて炭酸でさっぱりして、そして後味が相当辛い!子どもには無理レベル。でも生姜好きにはたまらない〜。

カフェのスタッフさんはポンポン跳ねる東京弁を話す、きさくな女性。本当にこの辺の地元の人なんだろうな、と思っていました。思いがけずスタッフさんとのおしゃべりも楽しんだひとときでした。

クリックすると元のサイズで表示します

宝物のような素敵なお店を見つけました。


ART FOR THOUGHT
http://artforthought.jp/

ガラスグループ展は今月17日までです。ご興味のある方はお早めにどうぞ。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ