ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/7/23

喫茶リアスのモデル 久慈市 喫茶モカ  旅行

だめだ!お行儀よく旅程の順番に書いていこうと思っていたけど、ポン太さんのブログ(今日現在で三部作/前日・前々日分もおもしろいです)を見ていたらあまちゃんのことが書きたくてムズムズ。

時間的にいきなり飛びます。久慈市に来ました。小泉今日子の働く喫茶リアスのモデルとなった、喫茶モカさんです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初はドキドキ。地元の人の大事なお店、ドラマを見て来ましたなんて客は迷惑かな?とも思い、おとなしく座り、セットメニューでナポリタンとコーヒーを頼みました。

クリックすると元のサイズで表示します

あばずれ不良の食べ物(ドラマのセリフ)ナポリタン。粉チーズをかけてくれるげんさん(ドラマの内容)はいなくて、自分でかけました。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりこっち来るとコーヒーがおいしいですね!

クリックすると元のサイズで表示します

つい昭和な気分で砂糖も入れちゃった。


お会計を終えて、恥ずかしかったけど、
「こちらは喫茶リアスのモデルとなったお店と聞きましたが」
と言うと、マスターと奥様が色々教えてくれました。

ドラマのセットが真似をしているのは、まずこのカウンター↓

クリックすると元のサイズで表示します

「おお!本当だ」

クリックすると元のサイズで表示します

あとこの照明。
「これをくれって言われたんだけど、取れなかったの、それで漁具を使って似たようなの作ったみたいよ」

クリックすると元のサイズで表示します

それから、外に向けてメニューの書いてある窓。
「ああ、そうだ、そうだ」

クリックすると元のサイズで表示します

↑この舵も真似されてます。どこかにあるんですよ〜、すぐわかる方は相当マニアック。私は旅行後、喫茶リアスのシーンを目を皿のようにして、ストーリーそっちのけで探してやっと見つかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒントはこの方↑。

出演者の方も撮影の合間に来ていたそうです。上の琥珀を抱いたげんさん人形には、演じる塩見三省さんが大ウケしたとか、げんさんが美保純さんと一緒に来たこともあったとか、木野花さんは3日連続で来店したとか、ファンにはたまりませんね、そういう話し!

私「木野花さん大好き〜」
奥様「あの人はね、弘前の人なのよ、だから言葉がきれいでしょ」
私「そう、そう!そうなの!」

かつ枝さんのセリフは耳をダンボにして聞く私です。ホラ、海女〜ソニックの朝に放送したでしょ、かつ枝さん。出だしの「皆さま」を訛れるのは東北出身の人でないと無理ですよ。いいんだよね〜。

入店前は、こちらではチャチャッとお茶だけ飲んで、早くビールを飲みに居酒屋に行こっと!と目論んでいましたが、俳優さんたちが長居したり足繁く通ったりするだけあって、居心地がいいんですよ、モカさん。私も、店に備え付けのあまちゃん特集の雑誌なんか読みだして、ゆっくりしちゃった。

クリックすると元のサイズで表示します

駅の近くではありますが、ドラマの設定のように駅の構内ではありません。ちょっと探してね。

クリックすると元のサイズで表示します

ドラマを見てない人にはチンプンな記事で、どうもすみません。でもネ、今からでも見ていいと思うよ。私もNHKの朝ドラは見ない派だから最初のほうは見てなくて(久慈の祭りをやったころは知らない)、それでもはまってますもん♪

私は尾美としのりパパが好き!
岩手にいる頃のシーンでは、東京の人をすっごくリアルに演じているな〜と思っていました。だから弥生さん(渡辺えり)に「なにかイラッと来るサムシングを感じる」って言われちゃうのね。アッハー!


もう一回、あまちゃんネタ書かせてね。



今回の旅程はこちらにございます。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ