ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/6/14

ジャンクションの写真を撮るには?  写真

高速道路のジャンクション、頭の上に覆いかぶさるうっとうしい構造物としか思っていなかったものが、夜景の写真集を見て、こんなに魅力的なものだったのか、と考え直しました。

あくまでも見上げる視線にこだわりたいものです。夜景は、見下ろせば何でも必ず美しいでしょ。美しくないと思っていたものが美しく見える、それが写真のおもしろさだもん。

それで今回、かあっこいいなあ!と思ったのが、

クリックすると元のサイズで表示します

ここ、西新宿ジャンクション。(首都高4号線と首都高中央環状線)

去年、夜景の撮影方法も教わったし。ジャンクションの奥には新国立劇場の高層ビルが写り込むはずです。ここはいいよ!

・・・と、私の上の写真を見ただけでは「なにが?」と思う方が圧倒的に多いはず。

コンパクトカメラで撮ってみてわかりました。

ジャンクションを摂るなら、もっと広角なレンズか、魚眼レンズを持ってないとだめだ!



などと、最近レンズを言い訳にして写真への情熱を薄めているかもしれないhitomiでした。

2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ