ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/5/30

りんごはまだつぼみでした。  旅行

今回、5月の第二週に青森に行くと決まったのは4月6日で、そのときの予想では、桜は終わって見られるのはりんごの花だろうと思っていましたが、天候不順で桜もりんごも遅れていました。

クリックすると元のサイズで表示します

りんごはつぼみが膨らんできたところ。思いがけないかわいらしさです。キャンディーかドラジェで作ったブーケみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

この形をブローチにしたら、かわいいな〜。

クリックすると元のサイズで表示します

つぼみのくっつき具合がかわいいものです。寒いから?
あんまりかわいいから写真を3枚も載せてしまった(^^)。


弘前城最後の締めは、樹齢300年のイチョウの巨木です。

クリックすると元のサイズで表示します

矢場の土塁の上に植えられたものが、のちに土塁を壊されたため、根が露出して盆栽のようになっています。

お城は、現代では公園に整備されていても、そもそも戦のための場所であって、矢場だなんて本来の機能が垣間見えると、急にタイムスリップしたようなワクワク気分になりますよ。

矢場にイチョウを植えたお侍さまは、まさか300年後もそこにあるとは考えなかったでしょうね!

クリックすると元のサイズで表示します

かわいい新芽が、遠目で見るとオーガンジーのベールをまとっているように見えました。



今回の旅程はこちらにございます。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ