ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/3/16

八木澤商店のみそスイーツ  がんばろう日本!

クリックすると元のサイズで表示します

届きました。八木澤商店、新発売のみそスイーツ。予約限定30個。真っ白い箱にワインレッドのリボンを一巻したシンプルな包装。味に自信あり!の風情にわくわくしてしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

今回発売されたのは、みそチーズケーキとみそパンデロウ。私はみそパンデロウにしました。

限定数が少ないから一人で両方買うなんてまずいだろう、と遠慮したら、その後フェイスブックで知りました。

「送料の問題もあるので(すみません...^^;)両方一緒にご注文される方がほとんどのようですが、」

なんだ!( ̄□ ̄;) いらぬ遠慮をしてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

パン・デ・ローはポルトガルのお菓子。卵をたくさん使って、あえて火を完全に通さずに仕上げるため、半熟カステラと訳されます。

クリックすると元のサイズで表示します

冷凍便で届いたみそパンデロウ。冷蔵庫でゆっくり解凍します。食べるのは冷たいままでも、温めてもOK。

温めるときは電子レンジで15秒程度とのこと。お風呂の温度ぐらいになるかな?

内なる声が「温めなさい」と頭の中でこだましています。温めましょう。かすかに湯気の上がるくらいに温めると、表面の半熟部分がトロッとしました。

クリックすると元のサイズで表示します

こう半熟にするのってどういう風に火を通すんだろうな?などと考えつつ、フォークですくって、ぱく。


ああ・・・!

前頭前野活動休止の幸福感!


どうやって火を通すかって?それはもうプロにまかせる!ワタシただ食べる人でいい!

表面のトロッの食感、底の方のふんわりシフォンケーキのような食感、どちらも濃厚な卵の風味。

味噌は名前に冠されても味では表に出ず、本来の主役の卵を支え、引き立てている感じ。しかし静かにその塩辛さでコクを増しつつ、食べ飽きしないアクセントになっていました。

味噌の複雑な風味は、スイーツの味に深みと広がりを与えます。これは素晴らしい。


ネットショップでも大人気ですが、少量生産のためすぐ売り切れてしまうそうです。エエ、この味は大量生産では出せない繊細さでしょう。消費者はがまんして待ちますから、このまま味を変えずに行ってほしいものです。

ところが東京の人、チャンス。日本橋高島屋で20日から開催される「大いわて展」で、みそパンデロウが買えるそうです。

http://yagisawa-s.co.jp/blog/2013/03/320-25.html

行くべし!
(フェイスブックでも大人気なので、のんびりしていると売り切れもありそうな気がします)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ