ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/11/3

枝豆の枝を取ったらただの豆  文化・芸術

枝豆を茎付き葉付きで売るのは、江戸の文化。いまでも踏襲。

そういうもんだと思っていたから、青森でさやだけになって袋入りで売られているのを見たときは、かなりびっくりしました。

クリックすると元のサイズで表示します

居酒屋の枝豆が枝付きで出てくることは珍しいのですが、台東区にある老舗のこのお店。
やっぱこの辺は江戸文化が濃い。枝付きでした。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ