ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/10/24

こんカツにかぶりつき!  アオモリなひととき

十和田湖(休屋)で買い食い。

クリックすると元のサイズで表示します

こんカツという名前に、神田であんこうを食べたあの日、偶然にも一つのテーブルにいいトシした独身が4人(男性2女性2)集まり、自分はさておき婚活イベントを企てないかとか、そんな話しで盛り上がったことを思い出し、つい注文しました。

「こんカツひとつください」

こんはこんにゃくのこん。おからこんにゃくをフライにしたものです。

大豆が主成分の肉のような加工品もありますが、あれは調理するときに大量に油を吸います。茄子並みに吸い、結局のところカロリーが低いかどうか疑問なところですが、これはこんにゃくが入っている分いいんじゃないかな、イメージ的には油を吸わなそう。

「揚げてますので、少しお待ちください」

少々の待ち時間ののち、あつあつ揚げたてを手渡されたら、

おおっと!hitomi、ブロガーにあるまじき行為

写真を撮る前にかぶりつきっ

なにをそんなにがっついておる!

クリックすると元のサイズで表示します
(ハッと気づき、姑息にもかじった部分が見えないように撮る)

お食事処もりたのテイクアウト窓口で買えるこんカツは、衣は香ばしく、ソースはあっさりめ。ホフホフおいしい。噛み応えは柔らかい鶏むね肉って感じ。想像よりも肉ニクしい。ニクイね!


十和田神社の参道前で、こんカツを食べると婚活にご利益があるかも!


青森はこういうちょっとした買い食いが、けっこうおいしい。関東周辺と同じ感覚でいると、びっくりするよ。


2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ