ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/7/19

奥入瀬その2  旅行

遊歩道を歩き始めたときは雨。

クリックすると元のサイズで表示します

この日が雨になることは出発前から知っていましたが、旅行にはちょっと憂鬱な雨降り。ぎりぎりまで一眼のカメラを持っていこうかやめようか、迷っていました。

ただの荷物になること覚悟で持っていったところ、雨のときは葉がつややかになって写真には映えると聞き、ほっと一安心。またこのときはやさしい降り方で、

クリックすると元のサイズで表示します

林の中の遊歩道では、木立が雨を遮ってそれほど気にならなかったのも幸いでした。


ついつい近視眼的になってしまう私に、
「奥入瀬なんだから、流れを入れて」
とアドバイスをくださったのは、フィールダー師です。本当にそうですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

エゾアジサイの後ろに、流れの中の倒木を入れました。あちこちにある倒木に、雪の破壊的なパワーを感じますし、夏に茂る草木には雪に負けないパワーを感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

奥入瀬というと急流のイメージですが、中にはこんな穏やかな場所も。趣きの違う景色が次々と現われて飽きが来ません。と、そんなことに気づくのも、ご一緒してくださる方々のおかげです。

クリックすると元のサイズで表示します

レモン型で規則正しいプリーツの入った葉はブナ。

ブナといえば、

「日本一のブナ、この近くなんですよ、行きましょう」

ということで、奥入瀬を離れました。


(と、行動的にはそうなんですが、記事はまだ奥入瀬をつづけようかなあ)

今回の旅程は こちら にございます。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ