ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/ このブログはteacup終了に伴い、gooに引っ越ししました。 https://blog.goo.ne.jp/1yo1yo213

2011/10/30

馬の銅像2つ  ちょっとお出かけ

昨日書いた楠公レストハウスの前には楠正成の銅像があります。
クリックすると元のサイズで表示します

「馬と人の顔の向きが違うんです、人の顔は皇居を見ているの、東京にある銅像はすべて皇居の方を向いています」
と、ガイドさんの説明。へー。


ん・・・っと、馬に乗った銅像といえば近衛隊の庁舎前にもあったね。

クリックすると元のサイズで表示します

北白川宮能久親王殿下の銅像、やはりちゃんと皇居を向いています。あ、ほんとだ。

この方は台湾出征中に疫病にかかり命を落とされたそうで、そのとき近衛騎兵として側近に仕えた人が、この銅像を作ったのだそうで。鋳造は陸軍砲兵工廠。

・・・つまり、こう言っちゃなんだけど、素人作り???それにしてはすごい。

でもそういう人が作ったのなら、馬のリアルさは合点が行きますね。



騎乗姿勢がいいです( ̄ー ̄)、なんてオマエがえらそうに言うな\( ̄ε ̄ )コレ


ハイすみません。( ノ_ _ )ノ

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ