ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/7/29

もっときゅうりを!  グルメ・クッキング

この時季頭を悩ませるのは、山のようにもらう野菜の食べ方。特にきゅうりは生食しかできないと思っていたので、一層困る野菜だったのよ。

クリックすると元のサイズで表示します

胡瓜の煮ナムルの作り方を、大分のまちゃ〜さんから教わりました。おいしいよ。




レシピにある博多きゅうりがどういう物か知らないのですが、私が使ったのはうちの辺りの素人畑でフツーに作られるきゅうり。
「いや、ちょっと来なかったらこんなになっちゃって〜(;´∀`)」
と小学生の腕ぐらいになってしまったきゅうりでも、皮を全部むいて種を取るから大丈夫。

クリックすると元のサイズで表示します

できあがったら、冷蔵庫でしっかり冷やすべきなのですが、時間がないので初回は保冷材で粗熱を取っただけのぬるいきゅうりを食べます。冷蔵庫で一晩寝かせた翌朝からが、本当においしいね!
「わ、こんな味、私でも作れちゃったよ〜」
と思いました。

きゅうりに困ったら、どうぞお試しください。

でもうちの畑はもう終わったし、小学生の腕きゅうりの製作者さんちも終わったってなぁ。

もっと食べたいなぁ。農協の即売所に規格外品が出ていることがあるので、狙ってみましょう。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ