ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/7/25

霧吹きを使うカメラマン  まちだの話題

私がよく撮影に行く野津田公園のばら園。素敵なパンフレットを作っています。

クリックすると元のサイズで表示します

中には注意事項が書いてありますよ。よく読みましょう↓。



クリックすると元のサイズで表示します

花に霧吹きで水をかけるな、バラが病気になる、と。

野津田公園では現場を見たことはないけれど、去年、薬師池公園のハス田で霧吹カー、見ました。うーん、いくつぐらいかなあ?そう若くない感じの口ひげの男性。

自然の花に作為的な加工など、顰蹙な行為として広く認識されてほしいものです。
そんなに霧吹きしたいなら、花屋で買ったバラに自分の家でいくらでも吹きかけてちょうだい。

クリックすると元のサイズで表示します

これは花巻のバラ園。あまりきれいに写らなかったけど、人の手でこの球形はできないね。


<後日の追記>
クリックすると元のサイズで表示します

あきらかに霧吹カーの写真が、当業界誌の表紙に選ばれていました。
雨や露は花のすぐ下の茎や、花びらの下側には付きませんからね。
見た感じ、あざといんだよね。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ