ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/3/24

ゆうちょ銀行から無料で送金できる義援金  がんばろう日本!

義援金の受付口座は、ゆうちょ銀行が送金手数料無料としている機関だけでも以下の通りたくさんあります。(3月25日現在です。増加する可能性があります)





中央共同募金会東北関東大震災義援金 
日本赤十字社東北関東大震災義援金
岩手県災害義援金募集委員会
宮城県災害対策本部
福島県災害対策本部
栃木県災害対策本部事務局
茨城県災害対策本部
千葉県災害対策本部
東松島市災害対策本部
常陸大宮市東北関東大震災対策本部(市のトップページです)
那須町災害対策本部
旭市災害義援金


新潟・長野も揺れました。

十日町市長野北部地震義援金
栄村震災義援金

本日から受付はこちら
おいらせ町災害対策本部

以上は、各地方公共団体のホームページをリンクしています。義援金のほか寄付金(災害復旧・復興事業の財源、こちらもとても大事かもしれない)の受付をしている自治体もあります。

口座番号や取扱い期間、手数料無料の条件(ATMからの振込みでは有料になります)などはこちらをごらん下さい。
ゆうちょ銀行ホームページ
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/fukusi/kj_tk_fk_gienkin.html


ゆうちょ銀行と提携していなくても、寄付・義援金の振込み先はあります。

例えばこちら、ふるさと岩手応援寄付(県税ホームページ)
http://www5.pref.iwate.jp/~hp0106/gaiyou/furusato_nouzei/index.html

岩手には、これまで直接買っていた三陸わかめの業者さんがありますが、津波で被災してまだ連絡がとれません。全く一消費者のわがままですが、ぜひ復興していただきたいのです。


今回振り込んだ額は本当に些少でお恥ずかしい金額ですが、これ一回限りにせず続けていくつもりです。

私としては、申し訳ないけど訝んでいるのは日本赤十字社への中継ぎ機関への募金です。
ましてや、どこへ送るかを明記しない募金には協力する気にはなれません。
自分のお金は、責任をもってダイレクトにお送りしたいものです。




+.。*。・*。°+.。*。・*。° 個人的な追記 +.。*。・*。°+.。*。・*。°+.

私が災害義援金について調べたのは、以下の経緯によるものです。


震災後、首都圏の品薄を心配して大分のまちゃ〜さんが物資を送ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します 本当にありがとう♪

お代金はお支払いしますから、と私が申すと、
「その分は義援金に回してください」
と神様のようなお言葉。では必ず、と約束しましたが、募金箱というのもひっかかりました。本来私のお金ではないからこそ、こだわったわけです。

おかげで各自治体の動きを知ることができました。かさねがさね、まちゃ〜さんありがとう♪

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ