ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/2/27

八戸ポータルミュージアムはっち  旅行

ハッキリ言っちゃいますが、私、青森県でも特に八戸が好きです!

中心街のごちゃっとした雰囲気が、私の生まれ育った町田市に似ています。一方通行や細い路地そして坂道が多いところも。雰囲気は似ていながら、急激に人口増加した町田市から失くなってしまった市民の郷土愛・誇り・一体感が存在することに憧れるものです。

でもブログに書くのは、好きなのに?好きなだけに?難しい!これって好きな人にはメールするにも、一言一句迷ってしまうのと同じだわ。今回も結局迷いに迷って後回しになってしまったし。

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、「はっち」です。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「はっち」とやらが何かわからぬまま、ちょうどオープンしたらしいので行きました。
はっちは hatch(フタとか孵化とか上に向かって開けるものらしい) から来ているそうですよ。

観光客としては、なにしろコンテンツの多い八戸ながら、ここに来ると一通り知識を入れられる便利な施設です。琴線にふれる情報があったら現物を見に行こう、ということですね。

クリックすると元のサイズで表示します
中は暖かいし、無料で座れる椅子もあるし(4F)、カフェもあります(1F)。
「ああー!なんとっ、十和田行きの路線バス55分待ち!」
なんてときにありがたいかも。

↑おしゃれな椅子の向こうでは、このとき市民向けに料理講習会が開かれていました。大阪風お好み焼きの講習だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
大人一人100円を払うと何時間でもいられるキッズエリア。白木の色が明るくて、裸足の子たちが気持ち良さそう。

観光案内コーナーには説明スタッフもいらして、教えていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
えんぶり人形が並ぶ台の斜めの部分、ここに膝を付くと人形を同じ目線になるのです。

<比較> 
クリックすると元のサイズで表示します
これが普段の私(166cm)の目線。

台に膝を付くと・・・、
クリックすると元のサイズで表示します

皆様もぜひ台に膝を付いて、躍動感が生き生きと見えてくる変化を試してみてくださいね。


クリックすると元のサイズで表示します

1階には小さなライブもできる空間があり、5階には大きな鏡の置かれたフロアがあります。
Asami先生、たまには!郷里でベリーダンスのショー&ワークショップ、いかがですかっ!?


o(^∇^o)(o^∇^)o  o(^∇^o)(o^∇^)o  o(^∇^o)(o^∇^)o  o(^∇^o)(o^∇^)o

先人から引き継いだコンテンツと、今の人がこれから育むコンテンツとが共存できる施設だと思いました。八戸市民の皆さんの力で、ますます素敵な施設に育っていくことをお祈りします。


今回の旅の全体行程は、こちら
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ