ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/ このブログはteacup終了に伴い、gooに引っ越ししました。 https://blog.goo.ne.jp/1yo1yo213

2010/10/19

ツイッターのこと その3  なるほど・・・

 2月にツイッターを始めて、やっと落ち着いてきた感があります。8ヶ月かかってやっとこう作れました。しばらくは今の状況で楽しめそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

 私は現在42名様をフォローしていまして、ビジュアル的に表現すると上の電車内のような感じです。全体が見渡せて窮屈感なし、マナーのよい方々ばかりでゆったり昼下がりの小田急線下り電車風。

 皆様のタイムラインはどんなふう?「にぎわいの居酒屋風」とか「オスカー候補の歩く赤カーペット風」とか色々作れますよね。






 少し前に「のんす」さんが宇多田ヒカルのツイートをリツイート(見て!こんなのあったよ、という操作)していて、こう書いてありました。

(ウタダ嬢曰く) 母を含め私が知ってる東北女性は確かにネガティヴ思考でも、ものすごくオープンで隠すことを知らない正直者が多い!

なるほど・・・。

 ネガティブをオープンにというのは私には苦しいです。それは私が弱虫だから。つらい、失敗した、自分はだめな人間だなどと言ったら、完膚なきまでにやっつけられそうな気がする怖がりだから。

 機嫌良さそうにしているのは、たぶん弱さゆえの虚勢なわけで、ネガティブを隠さない人はすごい人に見えていたのです。強いから隠さずともいられるんだろうと。太宰治とか石川啄木とか。

 正直というキーワードに解釈違いを気付かされたような気もする、秋のゆふぐれ。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ