ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/9/30

夜の日本橋  ちょっとお出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

ライトが灯ったところを初めて見ました。きれいです。

迷子にならないのは地下道(地図があちこちにあるから)、
歩いて楽しいのは地上、ですね。

いや実はこの日、迷子になりまして。

初めての場所に行くときは、地図を印刷して持っていくのですが、この日は家のタンスの上に忘れた!とわかった瞬間パニック。

東京駅まで中央線で行き、エスカレーターを降りたところで、

「いやだ私、丸の内口に来ちゃった。どうしよう八重洲口に行きたかったのに」

・・・って、いやいや中央線に乗ったらどうしても丸の内口側になりますんで。

あ、そうか ( ̄〜 ̄*)と、歩き始め、壁の地図を見ながらどうにかこうにか駅舎の外に出ると、

目の前には東京メトロ大手町駅の入り口が。

いやーん!なんで大手町に来ちゃったのっ。ここ、どこ!!

行きたいのは日本橋室町でした。

確か・・・確か、こう、この方向だったはず・・・。

で、結局行けましたが、怖かったです。

東京生まれだから東京の道で迷うことないのでしょう、と思われがちですが、そんなことはありません。バリバリ迷います。だってわからないものでしょ?四方が高いビルでは。

別にふつうのことです。誰でもそうです(たぶん)。

0

2012/9/28

昼間の東京駅  ちょっとお出かけ

仕事の用事で八丁堀に行くので、帰りは少し歩いて、前回夜でよく見えなかった東京駅をちゃんと見よう、写真も撮ろうと目論んだ。

その前に銀行の用事を会社の最寄駅前で済ませ、もう一つ郵便局にも用があったけど、駅前のATMはいつも行列してる。

まあいいや、東京に行けば郵便局あるだろう。

と思ったものの、知らないと案外見つからなくて。

ないなー、ないなー、えーとこの辺に・・・。

あった!

本店

あの鳩山弟が怒鳴り込んだあの。あんなことも今は昔。すっかり改修は済んできれいになってたよ。

白亜の建物、すっごい背の高い自動ドアから、恐る恐る入ると、中は拍子抜けするほど普通に郵便局なのね。でも心なしか利用している人が皆賢そうに見えてしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

用事を済ませて出ようとしたときも、目前の景色に「うおっ!」とびびった。


クリックすると元のサイズで表示します

カメラを構えて宇治の平等院を思い出した。全体がどうにも入らないんだよね!

クリックすると元のサイズで表示します

なので、一番のお気に入り部分を切り取る。かっこいい。

2

2012/9/27

薬師池公園 ヒバンバナほか秋のスナップショット2012  まちだの話題

9月22日秋分の日の彼岸花です。この薬師池公園では咲き始めたところで、つぼみのほうが目立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この花の表現は人によって、花びら派としべ派に分かれるように思います。私は去年花びら派だったので、今年はしべ派になってみよう!

露出を一番開放にして、マニュアルフォーカスでくるくるレンズを回すと万華鏡みたい。ピントが合う場所が変わると全く別の絵になります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

萩はすっかり見頃をはずしました。見頃が短いですね!この花は。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

エサをほしがる鳩や鯉が、チビッコたちに人気です。

彼岸花は今日あたり見頃になっているんだろうなー。

0

2012/9/24

白河ラーメン 一番いちばん  まちだの話題

じつはこのお店が、今の私のナンバーワン。

まず、この麺。

クリックすると元のサイズで表示します

断面が楕円のランダム縮れ麺は、茹でる直前にご主人が手で揉んでいます。一度に茹でる3〜4人前に計量した麺をまとめて、右手のたなごころで押す、熊手の指先で引き上げて空気を入れる、押す、引き上げる、押す、引き上げる・・・最後に麺を高々と引き上げ、からまりを取って揉み込み終わり。力強くリズミカル、職人の表情は無心、美しい・・・。

昨今、大型の深ザルに一人前の麺を入れて茹でる店が多いのですが、この店は違う。大きな鍋の中で麺を自由に泳がせる。そうだよ、これだよ、こうでなきゃ〜!

茹で上がりはタイマーのチャイムではなく、ご主人の目と指先で判断しているようですよ。左手に持った平ザルを、手首を小刻みにひねってシーソーのように動かしながら、右手の菜箸で麺を手繰り寄せていく。いとも易々と左右の手が全然違う動きをする!ドラマーか?ギタリストかっ?

最後に2回ザルを上下に力を込めて振り、麺の湯切り終わり。どんぶりで待機していた熱いスープの中にとぷりと流し入れます。傾けた平ザルからするっと流れ込むのも自然な美しさ。

クリックすると元のサイズで表示します

客のほとんどがワンタンの入ったメニュー(ワンタンメンまたは特製中華そば)を注文してます。ギョウザのように肉あんたっぷりのワンタン。皮は薄くてツルッツル。ツルッツル!

鍋の横にはタイマーが置かれているけれど、たぶんそれはワンタンの茹で時間を見るために使っているのだと思います。ワンタンも麺と同じ鍋で自由に泳がせてます。ワンタンが少し先に湯から上がるけど、対流で上下する麺をよけて平ザルでひょいひょいとワンタンだけうまいことすくう、職人技。いちいち拍手したい。

クリックすると元のサイズで表示します

これが全体像。麺肌ツルツル、噛めばモチモチ。チャーシューは豚バラ肉と鶏胸肉の厚切り。小松菜・シナチク・海苔は主張しすぎずあっさりと、でもピリリと引き締める大事な存在感。

クリックすると元のサイズで表示します

ピンクペッパーの入った粒こしょうは珍しい。でもこしょうはいらないかな。味が変わるのがもったいない。

クリックすると元のサイズで表示します

食券機の上にあった印象的なイラスト。どこか別の店で同じものを見た気がするんだけど、さてどこだっけ。


クリックすると元のサイズで表示します

行列は店内にあります。お店に向かって右側にコインパーキングあり。

白河ラーメン 一番いちばん
町田市中町1−28−24

クリックすると元のサイズで表示します

町田街道の旧市役所本庁舎角の信号から、↑の看板を目印に路地に入った2件目です。

0

2012/9/23

東京駅光の映像スペクタクル  ちょっとお出かけ

9月22日の夜、東京駅でイベントが行われました。東京駅の建物をスクリーンにして、様々な映像を映し出すもの。プロジェクションマッピングというそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は投影開始前の東京駅です。完成を初めて見ました。大きいなあ、かっこいいなあ!
(実際は真っ暗なので画像処理しました)

ではスタート↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
金管楽器が奏でるのは「線路は続くよどこまでも」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
駅の表示。右側に出ているのは「池袋」。

クリックすると元のサイズで表示します
「1914」東京駅開業の年です。ここから2012まですごい勢いで数字が流れました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

   拍手拍手拍手拍手拍手拍手 拍手〜〜〜  拍手拍手拍手拍手拍手拍手

すごーくきれいで感動的でした。

空襲で壊され仮復旧のままだった東京駅が、元の立派な姿になったこの瞬間に居合わせられたことを幸せに思います。建設工事に携わった皆様、長いプロジェクトお疲れ様でした。


JR東日本のサイトを見ると、観覧エリアを設けていたようですが、とてもその面積では収まらない人、人、人。丸ビルや新丸ビル前の歩道にまで人がぎっしりと。

クリックすると元のサイズで表示します

道路は通行止めにはなっていません。たまたま通ってしまったドライバーは災難でしたね。

1

2012/9/22

町田天満宮の祭礼  まちだの話題

クリックすると元のサイズで表示します

さすが六生会は派手だなあ!

クリックすると元のサイズで表示します

オッシュマンズ前で拍子木を打って、いったんここで一休み。担ぎ手の皆さんにはカステラが配られていました。

「お写真撮らせてくださ〜い」

と近寄ったついでに立ち話。

「明日はみやのみこしが出るからね」
「ハ?なにの神輿ですか?」
「お宮の、天満宮の神輿。こんなんじゃないよ、飾りが派手だから。飾りが高いんだ。こっちが一千万ならあっちは三千万って違い」
「何時ごろ通るんですか?」
「昼の12時から、ずっとこの辺を通っているよ、どっかしらで会えるよ」

みやのみこし、明日も見たいなあ。


クリックすると元のサイズで表示します

町田の人通りの多い通りなので、写真を撮るのに苦労しました。神輿がいようと、
「関係ないし」
みたいに通る人がたくさんいますのでね(^ ^;)。

0

2012/9/21

理系の人々2  

息子の大学ノートを見ると見事にちんぷんかんぷん。

「これは宇宙語ですか?」
「地球でっす(ー.ー#)」
「ヒエログリフ?」
「数式でっす!(ー.ー#)」

私の息子が理系に進むとはネ〜、と感慨深い。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・が、このマンガ読んでわかった。

うちの父、理系の頭だ。弟も。 (οдО;) 
(二人とも大学に行かなかったのではっきりしなかったのです)
私を素通りしたけど、うちのDNAかっ!

本書によると、理系の特徴は、

・時に役に立たない
・めんどくさい
・空気悪くする
・雰囲気だいなし
・歩み寄っても知ったことか

と、分析されていますが、理系周辺にいる者として擁護すると、欠点はこれくらいのもの。
けっこう気立ては良い人でしょう。

理系の夫を持つ妻からの投書で紹介されていた、
「悪気はないんだ、ただ理系なだけなんだ」
の言葉が、重いです。

著者さんの、自身を冷静かつ緻密に観察し、それら要素を一切評価しないところ、その聡明さは理系ならでは。文系の人のまめさを認めながらも、自分がそうなろうとは思わない感性は、決して自分を見失わないたくましさと言えるでしょうか。


周囲に理系がいる人には、相当おもしろく読めると思います。What's Micheal(小林まこと著) みたいなノリね。ネコを飼った人がないと面白さはイマイチ、飼っていると何気ない1コマで爆笑できる、の意味で似てる。

周囲に付き合いづらい人がいる人は、そのお相手はもしかしたら理系かもしれません。


これも図書館で見つけた本ですが、マンガコーナーではなく、一般書のところにありました。
変な本(?)を探すのがうまいhitomiです。


理系の人々2
よしたに著


(もう一冊自慢したいめっけもの本があるんだ)

0

2012/9/20

三脚の持ち運び  分類なし

三脚を買った。ふふん♪

サービスで袋も付いていたが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

これ、だめでしょう。肩にかつげば体の前と後ろにだいぶ出っ張る。硬い棒が。

これじゃ電車に乗れないでしょう ( ̄〜 ̄;)。混んだ電車でこんなの持ってたら迷惑。

だから、紐の縫い付け位置を直した。

クリックすると元のサイズで表示します

こうやって縦で持つ。自分の体に沿わせて持つの。

縦に持った方が、ぶらぶら揺れなくて軽く感じますよ。メーカー様よろしくご一考を ( ̄人 ̄)。

0

2012/9/19

「ええっ!このお店が町田に」 らーめん圓  まちだの話題

暑さに負けず元気なこの日。実は別なラーメン屋さんを目指していたら、休みなのか開店時間がルーズなのか閉まっていて、

「ええ〜、どうしよう〜」

頭の中をそこのラーメン・イメージで充満させていたから、ホトホトトホウに暮れ、トボトボ歩いているとき見つけたこのお店。

クリックすると元のサイズで表示します

看板には見覚えのある店名。 「煮干し鰮らーめん 圓」

えっ?なんで?なんでここに?

「入ろっ」

1秒も逡巡せず入店しました。

八王子で食べたときの記事は → こちら

クリックすると元のサイズで表示します

クラシックなどんぶり同じ、ふっといシナチク同じ、でも違う発見を一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

以前食べた時より浮いている油が少ない。

麺をストックしている木箱には「勇次」の焼印。ここのだんなさんは、町田市金井にあった勇次の経営者さんです。勇次もかなりの人気店で、味はこってりスープだったそうですよ(同級生談)。同じ経営者が切り替えているのだもの、時代は脂肪が乳化した混濁スープから清澄スープへ切り替わっていますね。


メニューは、煮干しらーめん・濃い味煮干しらーめん(確かそういう名前だった・間違いに気づいたら直します)とそれらの大盛り。後はご飯もの。高級そうな卵かけごはんがあるのは、ラーメン店では珍しいですね。

いやぁ、町田に来てくれてありがとう〜。

クリックすると元のサイズで表示します

「こちらのお店はいつオープンしたんですか?」
「昨日です」(ちょっとぶっきらぼう)
「昨日!?八王子から移転されたんですか?」
「(八王子と聞いてニコッとなさる)2号店ですね、八王子は今は・・・しばらく閉めてますが」
「そうですか〜(^^)」

なーんてやりとりをしていたとき、周囲の客が一斉に顔を上げてこっちを見ました。

「うお!あのおばさん馴れ馴れしく話しかけているぜ、なんて図々しい不届きもの!」

とでも思われていたのでしょうか。それはわかりませんが、とにかく皆さん箸が止まって、目が真ん丸でした。

すみません、今後は気を付けます。

でもだんなさんとサシで話しができて、うれしかった♪


煮干し鰮らーめん 圓 町田店
東京都町田市中町1-18-2ウッドベル1階

町田駅から近いのですが、中町なんですよ、原町田じゃなくて。渋い立地ですね!
0

2012/9/15

町田 ダイニング SHIROKU  まちだの話題

「新鮮地野菜と美味しいワインのお店」ダイニング SHIROKU

クリックすると元のサイズで表示します

白を基調とした明るい入り口、料理の写真入りのメニューを掲げてあるのは、入店の前から料理のクオリティがだいたい想像でき、安心感があります。

クリックすると元のサイズで表示します

間接照明を背に座ると、女性の顔がきれいに見えますよ。高級感もあるし、落ち着けるし、いい雰囲気が出ています。

こちらで揃えているワインは、フルボトルでだいたい2,500円くらいのもの。難しい顔をして味に集中するワインではなく、おしゃべりしながらときどき口を潤すにふさわしい、軽いカジュアル系の品揃え。チリとかスペインとか。今回は昼なので、飲みませんでしたが。

クリックすると元のサイズで表示します

国産鶏のチキンプレート \580


クリックすると元のサイズで表示します

水がおいしかった。

こちらのお店では、お会計はテーブルにて。私は間違えて立ち上がってしまったけど、スタッフさんは親切に対応してくださいました。メニューの相談に乗っていただいたときも、ていねいな説明で、単価の安い客ながら大事にされている感じ。変化球な質問を物ともせず、穏やかに応じてくださった男性スタッフさん、ありがとう。

ごちそうさま。


一人ランチのときは、私はたいていラーメンだけど、女友達とランチするとき用に知っておくと便利なお店だと思いました。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ