ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/8/19

御嶽神社 総括  ちょっとお出かけ

 上りケーブルカーを降りたのが午前8時、帰りにふもとのバス停にたどり着いたのが午後3時。こまめに取った休憩が延べ1時間だとして、歩行時間は6時間。
クリックすると元のサイズで表示します
ということは、この本で言う体力度「力こぶ2つ」で疲労困憊なのか〜。そうか〜あ。

 疲れたからといって家に着いたらひっくり返っている、なんてことが許されるわけもなく、
「は?ちょっと電車乗ってきただけですけど?」
の顔で夕飯の支度をする余力は残さないといけないですし。

 だいたいわかりました。歩行時間5時間くらいが、ちょうどいい充実感でしょう。今後の目安にします。

クリックすると元のサイズで表示します
 「都民の憩いの場」と言いますが、確かに他県の人が東京に遊びに行こうと思い立って、こんな山の中に来ないわけで、それも8月15日に。JR青梅線沿線地域は東京都民度のめっぽう高い空間かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

じゃ、次回は紅葉のころ。

0

2009/8/18

御嶽神社 奥の院へ  ちょっとお出かけ

 これまでのルートをおさらいしますと、
クリックすると元のサイズで表示します クリックで拡大

御岳山神社と書かれたところから、最短ルートで七代の滝へ。その後赤い点線の岩石園遊歩道で天狗岩→綾広の滝。ルートを右に取って天狗の腰掛け杉まで戻ってきたところが、昨日の最後の写真です。

 そこから奥の院へ行こう!と思っちゃったんだねこれが。整備された平らな道は、鳥居をくぐってほんの百メートルほど、その後は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「これは道か?」な道を、ごんごん登ります。

 途中左を見ると、さっきまで同じ目の高さにあった日の出山(902m・ロンヤス会談の日の出山荘とは同じ町内)が下になっていました。こういうビジュアル刺激に励まされます。
クリックすると元のサイズで表示します

 それにしても私は道を間違えてないだろうか?本当に奥の院はこの先にあるのだろうか?と不安になったところ、たった一枚の札がありました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
札があるから、もう近いのかと
期待したらそれはハズれました。





クリックすると元のサイズで表示します
やっと奥の院(1,072.5m)に到着!こみ上げる達成感!!

<後日の追記;これは男俱那社というもので奥ノ院ではありませんでした。ガビーン!>

 ところで私の場合、疲れすぎると「もう止めたほうがいい」というブレーキが利かなくなる傾向があり、困ったものです。これですっかりヘトヘト、汗びっしょりになっているんだから、おとなしくケーブルカーで帰ればいいものを、
クリックすると元のサイズで表示します
御岳ビジターセンターの係員の
「舗装道だから大丈夫ですよ」
との言葉を鵜呑みにし、表参道を歩いて下ったんですな。この道は2キロで400m以上の落差があり、下りと言っても甘くありません。
クリックすると元のサイズで表示します
 御岳山ケーブルカーは平均勾配22度26分と関東一です。

 途中から膝が痛くなって困っちゃった。昔読んだ人魚姫のお話に、
「一歩足を踏み出すごとにナイフで突き刺されるような痛みが走りました」
と、ありましたが、そのとおりの痛み。

 いろいろ工夫しながら、足をだましだまし駅までたどり着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
 駅の階段の手すりとか、バリアフリーで設置されたエスカレーターとかエレベーターとか、しみじみありがたいと思いました。舗装された歩きやすい道にもです。人は肉体的にきつい思いをすると幸福の感度が上がります。皆様もいかがですか?





続きを読む「漢字表記について」
3

2009/8/17

御岳山 ロックガーデン  ちょっとお出かけ

 さらに奥に向かいます。最初の計画ではケーブルカーを使わず、鳩ノ巣駅から裏参道を登り、古里(こり)駅に下るつもりだったのを、冬山登山もする弟に
「8月にそれは無謀」
と言われて予定変更したため、本殿だけで帰っちゃあ不完全燃焼というもの。自己過信気味ではありますが。

クリックすると元のサイズで表示します

看板の説明によると
クリックすると元のサイズで表示します  ここ御岳岩石園は昭和10年に東京緑地計画にもとづいて
 当時東京府が御岳沢にかかる名瀑「七代の滝」の近く天狗岩
 の背後から「綾広の滝」の上まで、約1kmの間で渓流と
 路岩などを利用してつくった遊歩道です。
 一歩この遊歩道に足を踏み入れると両側には、苔むした奇石怪石が点在し、また亜寒帯植物が生い茂って、別名「東京の奥入瀬」とも呼ばれています。


 綾広の滝は、プチ奥入瀬を歩いているうちに白神山地行っちゃった、てな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

 整備された遊歩道だと思い甘く考えていましたが、所々こんな場所もあって手袋が必要でした。手袋はうっかりしちゃった。
クリックすると元のサイズで表示します
 こういう道は、どこに足を置けば安全か、楽に歩けるかに集中して歩くので、無心の状態が気持ちいいんですよね。うまい人はぬかりなく楽をします。私はまだ全然下手です。

クリックすると元のサイズで表示します
天狗岩はくさりを頼りに上に登れます。

てっぺんには天狗様。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
画面左側から来て、手前に来る道を歩けば御嶽神社に出て下山。ところが・・・、


「悔恨の山道歩き」へつづく


0

2009/8/16

御嶽神社 本殿へ  ちょっとお出かけ

 ケーブルカーを降りたら、すぐにこういう神社的景色で、
クリックすると元のサイズで表示します
階段さえ上ればすぐ本殿、と思っていた私は無知でした。全然違います。
クリックすると元のサイズで表示します
 いや思ったより遠くて。心を静めて向かう先ですから、ちょうどいい間かもしれません。インスタントに御参りできないから良いのかも。
クリックすると元のサイズで表示します
↑この景色は一枚目の写真の30分前です。ずっと歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します
 御嶽山には26軒の宿坊があります。その宿坊や民家や診療所などで、山の上に案外にぎやかな街ができているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
観光客用のお食事処もあります。おでんの旗の先、右の急坂を上ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
鳥居の前のにぎやかな通りに入ります。にぎやかと言っても、ちょっと昭和レトロ?

そのうちの一軒で休憩しました。
クリックすると元のサイズで表示します
 この店で買っているオウムがウグイスの鳴きまねをずっとしていて、「子どもが笛でも吹いているのかしら?」と思っていましたが、会計の段になってやっとオウムだとわかりました。
「ああ、この子がずっと鳴いていたのね?」
と話しかけると、オウムは急にダンディな中年男性の声になり、
「いやヒロくん、それは違うな」
と返事をされました。


                       



続きを読む「ちょっと18禁?」
0

2009/8/15

御岳山のレンゲショウマ  写真

レンゲショウマというのは、こういう花です。
クリックすると元のサイズで表示します

 御岳(みたけ)山は武蔵御嶽です、東京都青梅市です。レンゲショウマの群生地がケーブルカーを降りてすぐにあります。
クリックすると元のサイズで表示します

8月いっぱいはレンゲショウマまつりを開催しているそうですが、見頃は今かも。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 下向きに咲く茎の細い花で、撮影が難しかったです。不自然な姿勢になるので、手ブレをたくさんしてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
 このとき午前8時ごろ、すでに撮影目的の人が大勢いました。でもみんな無言で、とっても静か。

そんな中で怒声が・・・。

「おい!三脚どけろよ」
「はい、すみません」
「道の真ん中に置いたら通る人のじゃまだろ!」
「はい、そうですね、どけます」

 皆さんの撮影マナーが良いのは、このように鉄火肌で即座に怒る人が、必ずいるからなんでしょうね。たぶん。東京はこえーよ。

今日はずっと標高千メートル付近にいて、たいへん涼しい一日でした。下界(^m^)は暑かったようですが。

御岳山めぐり、つづく

0

2009/8/14

枝についた豆  いい気分♪

 母の同級生のマスダさんが枝豆を持ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

 さやだけになって袋に入って売っている枝豆を、横浜町の道の駅で初めて見たときはビックリしました。枝、取っちゃうの!?と。

枝付きだから生産者は楽かというと、そうでもないらしく、

クリックすると元のサイズで表示します これが一本

「体裁いいように適当に葉っぱむしんなきゃなんねえから、けっこう大変なんだで」
だそうです。


 今日も仕事をしているけれど、どこに電話してもみーんな休みで仕事が進みゃしない。もうやんなった。

0

2009/8/13

ビタミンC  体調のこと

 今月初めにうかつにも日焼けをしてしまい、ファンデーションが使えなくなったのが一番困っていました。ある機会にサンプルを試したら、それまでより2段階黒くなっていましたよ。一刻も早く元に戻さねばということで、すぐビタミンCを飲み始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

 これが効くもんでね!一週間ぐらいで元ファンデが使えるようになりました。おまけに旅行後できていた口内炎もスッと治るし、そういえば疲れるとたるみがちだった歯茎がひきしまっているみたい。コラーゲンの生成にも関係しているそうで、ウム?なんか最近目尻がぷりっとしているわよ!

 安いわり(上の袋で\200ぐらい)に効果の高いサプリメントでした。

でも日焼けをして良い発見も一つ。
クリックすると元のサイズで表示します
アメジストは肌が小麦色のほうが似合うのでした。腕の日焼けはまだまだ残っています。
0

2009/8/12

カメラの手習い  写真

いろいろ撮ってみました。カメラは RICOH GR II です。
クリックすると元のサイズで表示します
路傍のスギナ

クリックすると元のサイズで表示します
イエライシャンの花

クリックすると元のサイズで表示します
カフェデュモンドのドーナツ

 皆さんがいいカメラと言うだけのことはあります。
一番上のスギナは、私の表現意図とは違いましたが、
「あ、そう解釈したの、あ、そうなの」
と、道具というよりパートナーみたいなスタンスで持っております。
私より撮影慣れしているんだよ、カメラだけに。


0

2009/8/11

コガネグモ  趣味

 田んぼに見に行くたびに大きくなっているコガネグモ。今回こいつが、こんな立派ななりをして案外頼りにならないと知ったのさ。
クリックすると元のサイズで表示します

 写真では見にくいけれど、このとき何か小さくて丸いものを口の前に掲げてチューチューと食事中だったの。あれ?何食べてるんだろう、アマガエルだったらやだな、と私が稲の葉をどけてよく見ようとしたら、手前にいたイナゴが驚いて跳びのき、その拍子にクモの巣にひっかかってしまったわけだ。

 コガネグモは食事中のエサをそこにおいて、もがくイナゴに突進しガムテープのような糸を出して、あざやかな速さでくるりくるりとイナゴを二巻き、動けなくさせてしまったのね。

 その隙に私は、クモの巣の真ん中に残った食事中のエサを拾い上げ、あ、なーんだコガネムシだ、じゃあいいやポイ、と後ろに捨てていたと。
クリックすると元のサイズで表示します
そんなやり取り(?)を、少し横で傍観していたアマガエル。「家政婦は見た」状態。

 大漁!と息巻いた勢いのコガネグモは今までのエサがなくなったことも気づかず、また定位置で食後の休憩に入った、みたい。

クリックすると元のサイズで表示します
イナゴっていうのはこういう虫だよ。たぶんこれは第○令幼虫という段階だと思う。

 それが午前10時ごろ。夕方に水当番でまた田んぼに見に行ったら、午前中に捕まえたイナゴをチューチューと食事中だったのさ。

なにアンタ!一日たったの2匹?よくて3匹?たったの?

 小食だ。イナゴがいなくならないわけだ。



 どうでもいいことですが、上の2枚と3枚目とはカメラが違います。こんなに緑色の表現が違うんだね。
0

2009/8/10

滝沢のおみやげ  旅行

滝沢ホースフェスティバルの会場で買い物も楽しんでいました。

 炭飲料というものを買ってみました。家に持ち帰るつもりでしたが、喉が渇いたので帰りの盛岡駅で飲みました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後、沈殿した分は口に入れないほうがいいと思いました。飲み干さずに残す、ということです。そうしないとどうなるか、想像付きます?


 日本手ぬぐいなどを売っているお店もありました。そのお店でデザイン・製作・販売を一貫して行なっているみたいなことを、おっしゃっていたような。
「全部岩手の柄なんですよ」
とのことで、あまりにかわいいので袋を作りました。
クリックすると元のサイズで表示します
 旅行の荷物の小分け袋は軽ければ軽いほどいいんです。これなら中身が透けて見えないのもいいです。手ぬぐいっぽさを残すために、わざと縫い目を外に出しました。

 紐は麻糸(サマーヤーン)を買って、くさり網にしました。50cmの紐2本作るだけでバリバリ肩こり!編み物のうまい人は肩の力を抜いて、お腹の高さぐらいで編みますが、私なんか下手だから顔の前に掲げて編んでますもんね。肩に力入れまくりで。イテテテ。


クリックすると元のサイズで表示します
こわれせんべい \105
「こちらは製造過程で割れたものを袋詰めしています」
「あ、割れててぜんぜん構わないです」

色々な味が入っていたのですが、中でも
クリックすると元のサイズで表示します
チーズ! 是はうまい。
次はチーズだけ一袋買おうっと♪

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ