ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/4/30

夏泊半島 北限のツバキとビーチコーミング  旅行

 翌25日は夏泊半島へご一緒させていただきました。旅行前にポン太さんから
「一緒に行きますか?」
とメールをもらい即レスです。旅程を悩んでいるところに、お釈迦様がたらしたくもの糸!思わずすがりつきました。

 フィールダーさんとポン太さんのお嬢さん(写真のままのかわいらしいお嬢さんです)と私の4人で、道中のおしゃべりも楽しかったです。


 夏泊半島は、北海道に向かって伸びる2つの半島のちょうど真ん中にこんもり出ている半島です。その突端あたりにヤブツバキ自生北限地帯(北緯41度)があります。

 ただの北限ではなく、かなりボリュームのあるツバキの森でした。面積が20ヘクタールあり天然記念物となっています。
クリックすると元のサイズで表示します
フィールダーさんの・・・く、首が!消えた!?

クリックすると元のサイズで表示します
ヤブツバキ、派手さはないけれどしみじみ美しい花ですね。
(・・・って、首の話しはもう良いの?)


クリックすると元のサイズで表示します
陸奥湾の夏泊の浜は遠浅のきれいな海。小砂利の浜は、きれいな石ころを探したくなります。
(いいらしい・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
 湯上りのようなほんのりピンク色の石。あ、もうここは津軽なんだ・・・。津軽の浜に来ると見つかる桜色の石、これがまたいい色なんです。大好き

クリックすると元のサイズで表示します
「わあ〜、これマンジュウヒトデですね?」
「それはバフンウニの殻ですよ」

マンジュウヒトデって、おいおいおいおいここをどこだと思ってるんだ、青森だぞおい、
と頭の中でセルフ突っ込みがこだましていました。

マンジュウヒトデ: アカヒトデ目コブヒトデ科 南西諸島以南のさんご礁に生息する


 途中、あさむし水族館の噂の(!)看板の場所も教えてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの看板の写真提供は、青い森BLOG の1207Blueさんです。ブロガーの星!


↓押していただけるとスコアが上がります。どうもありがとう。
blogram投票ボタン
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ