ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/7/25

川崎大師 風鈴市3  ちょっとお出かけ

 七味買いましょう、ひちみ!お正月は混雑でとても近寄れない七味屋さん。
クリックすると元のサイズで表示します
 なぜ混むかと言ったら、お客さん一人一人の好みを聞いて作るため時間がかかるからです。待っているのも楽しいのですが。

ここに立つだけで、い〜い香りがします。
クリックすると元のサイズで表示します
 アメ横の呼び込みみたいな声で、口上を述べながら7つの色を並べていきます。ちょっとしたパフォーマンス、エンターテイメント。

クリックすると元のサイズで表示します
 左から、ごま油で焼いた唐辛子、麻の実、山椒、すり胡麻、青海苔、陳皮、生唐辛子です。七味唐辛子の内容は、土地ごとに微妙に異なるようですね。

 これで800円ですから地元の食品店で買うことを思うと高いのですが、
「今日は楽しい無駄づかいしちゃったな(^^)」
と思わせるトークの技。お祭りの出店はこうでなきゃ。

クリックすると元のサイズで表示します
ここのおじさんのトークもいいの。簡単に客を占って弱点を指摘し、
「だいじょうぶだ、今念を込めて作ってやるからな、さあこれで大丈夫だ」
と、700円。信じてしまえば本当に幸運をもたらすかもしれませんよ。

川崎大師に行くときは、ここの揚げまんじゅうも楽しみにしてます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
揚げたてサクサクあつあつがおいしいです。胡麻がオススメ。

後は、住吉屋で久寿餅をお土産に買って帰ります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

久寿餅は住吉屋総本店のほうが断然おいしいと、私は思います。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ