ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/3/16

露出補正  写真

 少し前、電力会社に電気使用申込に行ったところ、窓口が混雑していて少々待たされたため、仕方なく待合室のテレビをぼんやり眺めていました。しかし番組が変わって始まったのはNHK趣味悠々「デジカメ撮影術」、ぼんやり眺めのつもりが段々と画面に集中(@.@ ))))、途中で呼び出しがかからなくてラッキーだったワ。

 そのときは、横浜みなとみらい地区の夕景から夜景の撮影方法をやっていました。

 講師が提案していたのが二つ。一つはホワイトバランスを白熱球や蛍光灯にすると、面白い表現ができますよ、というもの。もう一つは露出補正を使うこと。ホワイトバランスの方は、「作った」感が出すぎるので好みではないのですが、露出補正にはハマッタ!もう今は補正しないで撮ることがないくらいです。

 春分の日はもうすぐ、天気は安定しないけど晴れる毎に日差しが強くなっているように見えます。地面近くに咲く春の草花は、マイナスの露出補正強めがいいみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑露出補正マイナス1.3。青色がくっきり出て、うれしいっす(感涙)。うれしいのでタイトル部分のバックにも使いました。(^^)v

それがわかったから、これから田んぼの雑草が花を付けていくのが楽しみだなっ!

上のオオイヌノフグリの撮影後、くりっと横を向いて、
クリックすると元のサイズで表示します ばっけ。
東北地方の皆さんが、おいしそうな写真をブログにアップしているのを見て、私も食べたくなりましたが、もう無理です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ