ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2008/5/16

八戸みやげ(4)  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
麗紅 八食センターにて購入 \350.-

 20年以上前の話し、勤務先の近くにパンドラという洋菓子店があり、ある年のホワイトデーに所属上長がいちごのケーキをプレゼントしてくれた。深い香り、洗練された甘味、くどさの一切ないクリームの深いコク・・・東京にはなんておいしいケーキがあるんだろう!と感動した町田の小娘がいた。

 パティシエが、厳選した材料を注意深く使い、砂糖を加え、リキュールを加え、生クリームを加えて作った記憶の中のその味を、この「麗紅」の一粒は持っていました。味もさることながら、特筆すべきは実の柔らかさ。ちょうどクリームを包み込んだビスキュイに、前歯を下ろしたのと同じくらい。
クリックすると元のサイズで表示します
 その柔らかさゆえ傷みやすく、長距離輸送に向かないため東京には入ってこない、この事実にクラッと来る私。本当は一箱4パックを買いたかったけれど、すでにおみやげをたくさん買い込み、猛烈に重いカバンのことを思うと、断腸の思いで2パックとしました。

注意事項; 食べるときは必ず常温で。

やっぱね、イチゴは5月に、暖かい季節に食べるものですよ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ