ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2007/12/5

超神ネイガー  旅行

 行きは「はやて」で八戸まで行き、「つがる」に乗り換えて弘前。帰りはリゾートしらかみで秋田へ出て、「こまち」で田沢湖線を通って東北新幹線。くるりと一周青森県。

JR秋田駅にあったポスター
クリックすると元のサイズで表示します 超神ネイガー

 これの紹介番組を、いつだかにNHKの番組で見た。「ああ、これかぁ!」と思い、うれしかった。
「ネイガー」はなまはげの「泣ぐごはいねがぁ」の語尾から、豪石は怒るという意味の「ごしゃぐ」から、取っているとのこと。全国放送のヒーロー・ショーより集客するのだそうですよ。
ゴォーーシャアック!

 もちろん東京では放送はされてないけど、Youtube で見られました。いいなこういう道徳番組。最近のヒーローものって、大人受けを狙って人間関係や状況設定が複雑で暗すぎ。ネイガーのように、明るく「ピンポンダッシュはいけないよ」と教えてくれる、かっこいいヒーローの原点は、かえって新鮮に感じる。悪者役がみっともない「腰パン」姿というのもいいです。これでもう今のチビッコは、高校生になっても腰パンしないね。

 ネイガーが生のきりたんぽを両手に持ち、ゆっくりと回してポーズを取ると、シャキーンと光る「キリタンソード」に変わる。鍋物のときネイガーに成りきる坊やが、たくさんいそう。それで、お母さんに「食べ物をおもちゃにしないの」って怒られたりして。

 ネイガーに変身するアキタ・ケンさんは顔が映らないけど、胸や背中や上腕の筋肉がかっこいいですワ。

 公式サイトとか、あれこれ見ていると、なんかこれすごいね。徹底的な仕事ぶりが東北だなぁ。かっこいい。ヒーローの立場、武器ばかりでなくセリフまで秋田にこだわっているので、よその人間には聞き取りづらかったりするけれど、あえて標準語版など作らず、このままのネイガーでますます活躍してほしいものです。


田沢湖線の車窓から
クリックすると元のサイズで表示します
岩木山、さすがの存在感!!
この日は良く晴れていて、姫神山も見えました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ