2010/2/1

一歩くん歓送コンサート  

佐野市にあるコーヒー屋さん「珈琲音」で、店員さんの歓送コンサートカラオケが行われ、行ってきました。

一歩くんという印象的な名前の店員さん、きらりと光るものを秘めた青年でした。故郷の宮城県からこのお店を訪ねてきて、そのまま店員さんになったんだとか。そんな彼が、実家近くで自分のお店を持つことになり、帰郷することになったそうです。この日は一歩くんを送る仲間でお店がいっぱいになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します歓送コンサートということで、私も「にしき鯉」というユニットで3曲ほど歌わせていただきました。そのほかにも何組かのユニットが歌っていました。一歩くん自身も歌とギターがとても上手。この日も歌ってくれて、とても優しい歌声でお客さんを魅了していました。

クリックすると元のサイズで表示します私よりも年下の一歩くんですが、自分の店を持つということはとても大きな決断だったんだと思います。私はまだそれほどに大きな決断をしたことがありませんが、を実行に移した一歩くんは尊敬に値します。

故郷でもぜひ頑張ってほしいし、お店が繁盛してほしい。そう願うばかりの一夜でした

0
タグ: 珈琲音



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ