ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2006/6/7

「南ぬ天」おきなわレストラン  旅行

http://www.rinken.gr.jp/restaurant/fenutin/index.html
 この店のティビチは「おいしい」などという言葉で表現してはいけない味。皮と肉と筋と、なるべく一度に口に入るように箸でつまんで食べると、頭の芯がしびれて思考が止まりそうな、感動です。ティビチは獣肉の足ですから、調理の仕方で味から食感から全く別物になるものです。一度、どこかで食べて懲りた人も、ここで再度トライしてみてください。

 ターンムの唐揚げもいただいたのですが、素材そのものの個性が生きたシンプルなお料理で、「田芋っていい作物だなぁ」と思わせる一皿でした。ホクホクとした里芋の食感にプラス田んぼの土の匂いがあります。体験学習の学生などには人気のない、あの匂いが好きな私にはクラッと来ました。分かる人にはたまらない通好みの香りです。他のメニューも完成度が高く、お酒の添え物にしたらバチが当たりそうなお味でした。(←今回、車のため飲めなかったから、こういうことを言う。でも商売としては酒は客単価を上げる良い商品なのだ。いい客じゃなくてスミマセン。)

 「南ぬ天」は、入口に立つと店内のほぼ全体が見えるけれど、座ってみるとパーティションやテーブルの配置の関係で、他のお客さんが気にならなくなります。店内の通路は車椅子の移動も楽にできそうなほど広く、それが健常の客にとっても心地のいい空間を作っていました。音楽が本業の社長さんですが、店内に流れる音は控えめで、お食事や語らいの邪魔をしない快適な音量でした。さすが!

 すみません、思考停止で食べるのに夢中で写真ありません。
0



2006/6/9  15:09

投稿者:hitomi

ここは本気でオススメです。「沖縄」を頭に冠すると、それだけで注目を集めてしまうから、お店も玉石混淆なのが実際のところだからね。
でも、そうなのよ、ライブがあると案外行動範囲が狭められるもんだ、と思いました。あるも良し、ないも良し。

2006/6/8  19:06

投稿者:まちゃ〜

はあ……いまだ南ぬ天、未体験です^^;
行ってみたいとは思っているんですけどね。
いつもおとなりのライブが終わったら、そのままどこかへ流れていっちゃうの。
テビチ食べに行ってみるかな。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ