ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2006/6/7

あんちょこ  

クリックすると元のサイズで表示します
 訪れる先については、この「海と島の景観散歩」という本を参考にしました。出版社はボーダーインク。青い海でも戦争でもアメリカ文化でもない、地形が作り出す景観こそが沖縄の個性であり魅力である、ということらしい。あらかじめ「ここではこう見なさい。」とガイドしてもらえていたで、意識していなかったら見過ごす山々の稜線、盆地、海岸線が、とても楽しめました。これはいい本だと思います。

 ただ、この本に出ているところは、人があまり立ち寄らない場所ばかりなので、虫が平気な人でないと、ちょっとつらいかも。ふと足元を見ると地面を覆いつくすおびただしいカタツムリ、ふと視線を上げると丸々と肥えた(頭と胴で25mmぐらい)色鮮やかなクモが目の前に、なんてのが平気な人向けです。私は田んぼをやるようになって、だいぶ慣れたけど、やっぱり時々ゾクッと来ました。でもそれを乗り越えると、今度は感動でゾクッと来る景色に出会えます。イヤほんとほんと。

クリックすると元のサイズで表示します
アフリカマイマイは害虫なので
クリックすると元のサイズで表示します
発見次第焼かるし、
クリックすると元のサイズで表示します
ヤドカリの住処になったりもする。害虫も生きるのつらいね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ