ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2014/3/21

カフェテラス・ポンヌフで昭和なハンバーグ・スパゲティ  グルメ・クッキング

このところ私、昭和がゆるせる気持ちになっているんですよ。

前は昭和っぽい雰囲気って嫌いでした。非力だった子どもの頃に経験した嫌なことを思い出すから。あのね、美化して語られるけど、実際のところ大人達は今よりよほど殺気立っていたよ。貧しかったんだよね。

でももう私、生きてきた時間が昭和と平成で半々になったんだな〜。遠い昔なのだ。

そんなわけで、おもしろがって昭和なロメスパ店へ。場所は東京一昭和が似合う街!新橋。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ああ、この皿、このランチタイムの張り紙。期待ふくらむ〜(*´∀`*)。

クリックすると元のサイズで表示します

頼んだのはハンバーグ・スパゲッティ。事前の調べで量が多いらしいと知り、大丈夫かな?と思っていました。今はジャポネとか、とんでもない量のスパゲティ屋さんもあるからね。でも、隣りの人が食べていて、
「あ、これくらいなら軽いじゃん」
と決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

茹で置きでふわっふわのスパゲティ。ハンバーグは合いびき肉で玉ねぎ多め、ちょっとだけナツメグ、お母さんのハンバーグって感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

盛りを見て、軽く行けるな、と思ったけど終盤ちょっと苦しくなりました。そのわりに夕方ストンとお腹が減ったのは、スパゲティのほとんどがお水だったからかもしれないね〜。妙なところでヘルシーである。



カフェテラス・ポンヌフ
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前第一ビル1階


この新橋駅前第一ビルは全体が昭和なビルですが、そのすぐ南側に歩行者デッキに上がる階段があります。その階段が細くて、思いのほか長くて、くねくね曲がっていて、薄暗くて、そしてたどり着くのは汐留の街へ続くパリッパリに美しい通路。つまりね、その階段は昭和と21世紀とを繋ぐ異次元空間みたいなんだよ。前もありました、JR鶴見線の国道駅。そういうの探すのスキ。

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ