ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2014/2/6

漆のカップときゃば餅  分類なし

漆祭りで買ったカップです。素敵でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

材質はミズメ、知らずに選びましたが下・中塗りから浄法寺産の漆使用の製品だったそう。お名前からして女性の作家さんのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

つや消しマットな質感しっとり。

浄法寺漆器のいいところは ― 漆は日本一の産地だからもとより ― その下の木製品の形がいいことではないですかネ。見て美しく、手にしっくり収まり、自分は一歩引いて中に入れるものを引き立てる、何にしても私はこのスタンスの物が好きですね!

クリックすると元のサイズで表示します

第3のビールもエビス味になるよ〜♪


一緒に買ったきゃば餅。きゃばは柏葉のことだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

餅というより小麦粉を使った蒸しパン。くるみと黒砂糖がパウンドケーキの具のようにぽつぽつと混ざっています。

ネット上に出ているきゃば餅のレシピを見ると、材料を混ぜて耳たぶくらいの硬さにする、と書いてありますが、静子さんの生地はもっとやわらかそうで、見た感じホットケーキのちょっと固めくらいでした。そこがおいしさの秘訣かも。

(ちなみにきゃば餅が乗っているのは、だいぶ前に買ったブナコです)


お値段は、
きゃば餅; 200円
漆のカップ; 8,400円
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ