ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2014/1/21

二度目だけど訳あって初めてのような高尾山  ちょっとお出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

ここは国道20号、正面に見える山が高尾山です。京王線を高尾で降りて歩いていました。

なぜ高尾山口まで行かないで高尾から歩いたのか、ですが、お昼に行こうとしていた店が高尾と高尾山口の間にあったからです。しかし行ってみたら「本日イベントのため臨時休業」との貼り紙が。

( ̄□ ̄;)ガーン!

出鼻くじかれるし、ひと気のない国道を歩くの寂しいし。

クリックすると元のサイズで表示します

高尾山口駅まで来たら人がたくさん歩いていて、うれしくなりました。

以後ずっと、人がいることを喜んでいたhitomiです。←高尾山はこの心でないと!オフ・シーズンだと言うのに、そこそこの人出がありました。ほどよくにぎやかでいい具合。

クリックすると元のサイズで表示します

ケーブルカーもリフトも切符売り場は同じ、正面の三角屋根の建物です。で、降りる場所はけっこう離れるんですね。ケーブルカーのほうが山頂に近い所まで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

リフトもケーブルカーも料金は同じ、片道470円・往復900円。駅の名前は違い、ケーブルカーが清滝駅、リフトが山麓駅です。リフト乗り場まで長い階段をのぼります。

クリックすると元のサイズで表示します

混んでいるときは階段も全部行列なんだろうなぁ。

前日も書きましたが、遠足で来たのは小学校5年か6年でした。なぜほとんど記憶にないのか道々考えていましたが、たぶん記憶に留めたくないから憶えていないのだろう、と思うに至りました。そのときの担任(当時40代男性)が、ささいなことで「キレる」という表現がぴったりの怒り方をする人で、遠足の当日も何かあったんじゃないでしょうか。戦争に行った年齢でもないのに軍隊風が好きで、暴力もあったし恐怖の2年間でした。今じゃ考えられない教師ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、初めて見た気のする「たこ杉」。

樹齢約450年。薬王院への表参道を作る工事に、この杉の根が邪魔なので切ろうとしたところ、一晩にして根が後方に屈曲したため、そのたこの足に似た様子から名が付いたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

この土の色は憶えていました。薄黄色で縦にポロポロ取れるんです。

記憶はそ〜んだけだったなぁ。40年も経てば、あちこち立派になって当時とはかなり変わっているんだろうし。


この後行った薬王院は立派でした。つづく。

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ