ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/12/10

代々木公園でお散歩(前日のつづき)  ちょっとお出かけ

いつもは奥入瀬にいる起田高志さんが東京で講演会を開くと聞き即予約、12月8日は高田馬場に行ってました。

起田さんのブログ → プロモスラー講演会@高田馬場 
楽しかったですよン♪

高田馬場へ行くには、通常小田急で新宿まで行って山手乗り換えですが、なーんか大きな木の近くに行きたいな〜と思い、代々木八幡で降りて代々木公園を突っ切り、原宿から山手線に乗るルートを取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

紅葉はいよいよ終盤です。落ち葉のじゅうたん、黄色が美しく見える唯一のシチュエーションかもしれません。

ところで、前回の記事の最後のほうに、
「黄色は黄色の役割があるのだから」
と書きましたが、気分的にフィットするには「・・・役割がたぶんあるんだろうから」と書いたほうが良かったかもしれません。

黄色って好きじゃなかったんです。なんかうるさい、軽薄、深みがない・・・。私はもっと落ち着いた母性的な穏やかな、という人になりたい、ならなければと思っていたので、黄色ねえ〜、とまだそんなことを考えながら歩いていました。

この日は朝から曇り空で肌寒い日でしたが、このときサーッと太陽が出てきたのですね。

「うわぁ、おひさまあったか〜い!」

で、「光の人」黄色の役割ってこういうことなのかな?と、すっと考えが降りてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

曇り空でもいちょうの落ち葉はきれいだけど、

クリックすると元のサイズで表示します

太陽が出るとぐんと輝きを増しますね!


もっちろん、持っている本質を自分で磨いてこそ「おひさま」のようになれるもの。そう思うとね、違う色に憧れるなどもったいないことで、そんな暇があったら自分の良さを磨け、ということですね。


と、真っ黄色の代々木公園を歩いて気付きました。


私が黄色だから、黄色の話ししか聞いてなくて知りませんが、赤の人や緑の人、それぞれどんな魅力があるのか興味ありますね〜。カラーセラピーを受けたら教えてください(^^)。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ