ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/11/23

銀座でぶらぶらスナップショット  ちょっとお出かけ

実は私は銀座があまり好きではなかったのですよ。

ショーウィンドウには一着25万円のジャケットを着たマネキンが並ぶ街。私にはそんな服は買えないから、呼ばれてないわとひがんでいたのね。

でも、おいおまえ貧乏臭いからここから入るな、な〜んて有楽町のガード下で止められるわけもなく、この街のきらびやかさを楽しむことはできるのですよね。カメラを持って歩いたからそう思えたのかも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

豪華なウィンドウは見ているだけでわくわくしてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


街を歩きながらのスナップショット、同じことをしている人を何人か見かけました。ごちゃごちゃとたくさんの物が見える中からどう切り取るか、自分のオリジナリティが試されるって面もあるし、銀座は被写体という点でもかな〜り面白い街なんですね。今まで敬遠していて損してたナ。

街フォトに必要なのは人混みの中で自分の世界に入るワザですね。もちろん往来の迷惑になってはいけませんが。一眼のカメラを持っていると、連れとの会話を装って聞えよがしのイヤミを言っていく人もいるんですよ〜(´〜`;)。一回それやられると怖くなりがちですが、そこをなんとか。

きっとそうやってイヤミを言っていく人は、カメラマンに嫌な思いをしたことがあるのでしょう。なんかわかる。「おいどけ!」とかいきなり怒鳴る居丈高な人とかいるもんね。や〜だよね〜。

悪意をぶつけられたから別の人に悪意をぶつけるという連鎖は、本当に今を楽しんでいるなら自分のところで止められます。カメラもけっこうAHやヨガに通じるものがあるんだな。悪意をスルーできる人間性を目指したいものです。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ