ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/11/10

中華街で失敗ランチ(  ̄▽ ̄)  ちょっとお出かけ

昔読んだ片岡義男の小説でこんなシーンがあったんだ。

「中華を食べに横浜に行かない?」
「中華はいやだわ、化学調味料を食べている気分になるのだもの」
「そんなもの誰だって嫌だよ、そうじゃない店に行くのさ」

というやり取りの後、おしゃれなカップルは第三京浜を使って中華街まで車で(!)行くんだね。作者が本当に中華街でうまい店を見つけたのか、ありえないファンタジーを書いたのか、わからないけど。

というわけで「うまい中華が食えない」が定説の横浜中華街、それが誤りである一縷の望みを胸に、でもがっかりしたくないので安い店を目指すよ。その考えがだいたい甘いか?

クリックすると元のサイズで表示します

車も通る大きな通りに面したお店は、一人2,000円以上は出すようみたい。で、この市場通りに入るとぐぐっと価格帯が下がります。客の呼び込みだけは愛想のいい人が立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお店にて。

呼び込みのお姉さんが五目そばの写真を指して「おいしいですよ」と言った言葉に、騙されてみようかと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

特別サービスセット780円は、お好きな麺が選べます。じゃ、五目そば。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中華そばと鶏の唐揚げと冷奴とチャーハンと小龍包と海老焼売と杏仁豆腐。これで780円は確かに安い。

五目そばにはキャベツ。小皿は冷凍もの。チャーハンは1995年の米不作の年を思い出すもそっとした糠くさい米。・・・まあ、ねえ〜。

やっぱり定説を補強する経験を積んでしまいました。

料理を食べ終わるや否や皿を下げ、給仕を中断させられたレジの人の不機嫌な顔、投げるようにトレーに置くつり銭、横を向いたまま吐き捨てるような「ありがとうございました」。


味もだけど、応対が悪いのにはびっくりした。イマドキ!


と、こんな内容なので、お店の名前は文字にしないでおきます。副題に嘘ついちゃってますな!(*´ω`*)
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ