ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/11/11

横浜中華街きんきら  ちょっとお出かけ

日本最大の中華街、写真を撮る目で歩くとなかなかに迫力があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

関帝廟。祀られているのは三国志に出てくる関羽、西暦160年頃の人。さすが中国、古い。

文の神様孔子に対して関羽は武の神様、また金がないと戦もできぬということで、転じて商売の神様としてもあがめられているそうです。横浜のここには、最初に移住してきた人が信仰の拠り所として小さな祠を作ったのが最初だそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私は観光地として見てしまうけど、ここに住んでいる人には大事な信仰の場所なのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

街路樹のひょろひょろ具合が、雨が降らなくて寒い中国(北京?)っぽいです。

クリックすると元のサイズで表示します
會芳亭

絵葉書やパンフレットに載るような写真は、別に私が撮らなくてもいいでしょうと思うのですが、それでも↓ここは撮りたくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

媽祖廟。2006年建立、見事です。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりにもきらびやかで、今日の記事は目が疲れましたね。

昨日は、ウエイトレスの愛想の悪さを書き連ねましたが、考えてみれば21世紀の日本でそういう目に合えるというのも稀有な店、街。ということで、ああは書いてもそれほど憤慨はしていないのです。昔から変わらないものに安心する年頃になっていたりして!

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ