ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/11/18

武蔵野茶房のジャーマンライス これジャーマン?  ちょっとお出かけ

江戸東京たてもの園内、デ・ラランデ邸はカフェになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

武蔵野茶房。お食事メニューも少しあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャーマンライス(のセット)1,000円

このジャーマンライス、冷凍エビピラフをタコスミートで和えた感じのライス、上に千切りキャベツとサルサ・ディ・ポモドーロ、その上に茹でたソーセージ。飾りに茹で卵とブロッコリー。かなりピリ辛

これ・・・ε= ( ̄□ ̄;) ジャーマニーというより・・・メヒコ?

私の右側のテーブルは、ご夫婦らしい白人さんの二人連れ。そちら様方もジャーマンライスを注文していました。で、話している言葉がドイツ語みたいだよ?

高級カメラでメイド姿のウエイトレスを撮影し、にこにこしているけど、今は。このジャーマンライスを食べたら、

「これのどこがジャーマンだーっ!」

と怒り出すんじゃないか???といらぬ心配でヒヤヒヤ。口の中はカッカ、心ヒヤヒヤ。

私が退席するまで、そちらのテーブルに料理は届かなかったので、彼らの反応を見ることはございませんでしたが。

でも後でゆっくり考えると、ツアーでなく単独行で小金井市まで来てしまう人は、かなり旅慣れた人なはず。
「トーキョーでジャーマンライスっていうのを食べたらね、フフフフフ」
と笑い話にするだけかもしれないね。

ドイツと日本はなまじっか古い付き合い、異国文化をそのまま受け入れる土壌ができていない時代からなじんでいて、解釈しやすいよう勝手に加工したドイツ文化でそのまま更改もせず扱ってると思う。いいのかな(´・ω・`)。

先進国のキャリアが長いドイツ人は、それくらいのこと、と鷹揚に流すような気もする。ドイツって良く知らないけど印象はいいよね!

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ