ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/10/26

モスボール工房と苔ソフト  旅行

こちら奥入瀬渓流館の一角にあるモスボール工房。一度会えばみんなファンになってしまうかも、起田高志さんが苔玉作りの指導をしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

暖簾のようなつりしのぶ。

クリックすると元のサイズで表示します

一個だって難しいのに、すごーい!

クリックすると元のサイズで表示します

「お久しぶりです、高田馬場以来ですね」
と、私のことを憶えていてくれて感激です。秋で色づき始めたカエデの大作苔玉(すばらしい)と記念撮影。

でも私、その高田馬場の時の苔玉は早々に枯らしてしまいまして(´〜`;)。なんでだろう?東京の水道水がイヤだったのかな?と、そのままあきらめていましたが、苔玉の元気がなくなったら、起田さんのところへ持って来れば少々の追加料金で手直ししてくれるそうです。工房にそんな貼り紙がありました。


奥入瀬渓流館のもう一つの名物、苔ソフト。

クリックすると元のサイズで表示します

新鮮な苔の粉末がたっぷりと、ではなくて、抹茶とチョコレートソースです。抹茶がたっぷりかかっておいしいです。

スプーンで食べた方がいいですよ、直接食べるとむせるそうです。起田さんが何度も
「むせないように」
と注意してくれていたのに、同行のお兄さまはかぶりついて直後にブフッ!
「あ、ホントにむせる〜」
と笑っていたキュートなチャレンジャーです。
「むせるよ、やってみ!」
と言われても、私にはできませんでした(≧▽≦)ノ"。

クリックすると元のサイズで表示します

渓流ガールズさんたちの、手作りキャンドルも売られています。


渓流館内は途切れなくやってくるお客さんで混みあい、長居をしては悪いみたい。起田さんも新しいお客様の製作が始まったし、おいとましましょう。

外へ出ると、晴れて少し暖かくなっていました。

起田さんのブログに登場していた「くりごはん」
http://ameblo.jp/okkey-o/entry-11633511885.html

クリックすると元のサイズで表示します

「あ!これ〜、アハハハハ、これこれ、アハハ、見られると思わなかった!アハハハハ」
と一人でオオウケしていました。


できれば、次は「けいりゅうくん2014」を見に行きたいです。

今回の旅程はこちらにございます。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ