ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/10/21

夕暮れの三厩駅  旅行

龍飛崎灯台を16:10に発車したバスは、次に停車の青函トンネル記念館でお客さんをたくさん乗せ、座席がほぼ埋まった状態で16:42三厩駅に到着しました。

最終の津軽線蟹田行きの発車まで、1時間ちょっとあります。私を含めて5人(私が見た限り)、ぽつぽつと駅周辺を歩きだしました。

クリックすると元のサイズで表示します

海まで数百メートル、歩いてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

国道280号の旧道に沿って集落が見えます。きれいなところだなぁ。

津軽半島は知る人ぞ知る浜の石ころがきれいな所ですが、海岸線が崖だったり漁港だったりテトラポッドだったりで、いわゆるビーチがあまりないのですね。ここも同様で浜遊びもできず、すぐ駅に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひとつ、頂戴します。

駅に戻ると、折り返しの列車がすでに到着し、ほとんどの利用客は乗車していました。

クリックすると元のサイズで表示します

列車が止まり人を降ろし乗せるホーム、このシンプルさが美しい。シンプルは境界を侵しません。だから、そこにいると落ち着きを感じるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

青森までは1,110円。運賃が千円を超えると旅行だ、と学生時代の友人が言っていたのを思い出します。青森駅発の楽しい小旅行でした。

暗くて外の景色も見えないし、一眠りします。


今回の旅程はこちらにございます。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ