ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/9/13

3本目のメガネ  体調のこと

裸眼は0.1ないド・近眼です。普段はコンタクトレンズ使用です。

コンタクトは良く見えるし、顔の汗をふくのに邪魔じゃないし、ラーメン食べても曇らないし、快適ですが、最近コンタクトをしていると細かい文字が見えづらいの〜 (≧ω≦)。

そんな不自由もあって、私は3本もメガネを持つ状況になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

基本のメガネ(近視)。遠も近もそこそこ見えるけど、健康診断で「そこそこすぎる」と指摘されました。矯正視力が0.8だもんね。

そこで、もっと矯正の強い1.2まで見えるメガネ(近視)を作った。

クリックすると元のサイズで表示します

乱視の矯正もキツイので地面が盛り上がって見え、下を見ていると酔うので、もっぱら運転用。遠く(カーブミラーの安全確認とか)を見るならこれが最高。


それで、だ。問題は電車に乗ってでかけるときである。行き慣れないところへ行くなら、遠くが良く見えないと困る、一番上のメガネは遠くがぼんやりだから困る、だからコンタクトがいい。でも、ひまつぶしに本が読めないとそれも困る、だからコンタクトは困る。

ああ、不自由な目だ。

そんなわけで最近仲間入りした3本目の子。

クリックすると元のサイズで表示します

度数は+1.5の老眼鏡。100円ショップで買った。

レジすぐ横に老眼鏡売り場。
「あれー?これ試せないんですか?」
「はい〜、サンプルはないんですね〜」
メガネを試さず買えというのも、ご無体な。

近くに書いてあった「おおよその目安」一覧表で、45〜50歳は+1.5だと書いてあったので(+1.0が売り切れだったし)、買ってみたよ。

コンタクトに重ねがけで、あらまぁ!良く見える♪文庫本もスマホもすいすいだよ。こりゃあ、いいや。

仕事で本当に細かい字をずっと見るときは、コンタクトを外しますが、書類一枚読むくらいなら100円老眼鏡で十分♪

かけてみて知った、老眼鏡はピント深度が浅いのね。顔から30cmくらいのところがちょうどクッキリ見えるものらしい。

ちなみにこの老眼鏡、ブツそのものは細身でおしゃれっぽい印象ですが、実際顔にかけると視界の下半分にしかレンズがなくて、いかにも老眼鏡です。アッハ!


今は寿命が延びているから、老眼でない期間と老眼が出てからとは同じくらいの長さがあるでしょう。前に見た「老いを嘆くな老いられぬ人もいる」という意味の川柳を、もっともだなぁ〜と思い、幸せな気分で100円のメガネを使うことにするよ!(←多少の虚勢含み)



1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ