ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/8/2

夏ばっぱ愛用の湯呑み ― 小久慈焼  分類なし

「あれも買えばよかった」と頭を離れなかったのは、こちらの湯呑み。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、ばっばでなくて、ばっぱなんですね!聞き取れてなかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

   作者の心

私はこの作品を作るにあたり、
太平洋の荒波が三陸海岸の
岩に激しく打ちあたる様を見て
この姿を作品にと思い、
試行錯誤を繰り返した末に
やっと出来上がった作品です。
一服のお茶を飲むたびに、
三陸海岸 岩手 久慈を
思い出してください。

小久慈焼 七代目窯元 岳芳



私は三陸海岸の荒波を、実は見たことがありません。私が行ったときは、陸前高田も大船渡も洋野町も八戸も、穏やかな海でした。だから実物とはリンクしないのだけれど、あまちゃんのオープニングテーマで、白い波が一面に立つ海が写りますね、曲調が変わるところ、毎朝あれを見るたびに、久慈で見たこの湯呑みが思い出されて、思い出されて・・・。

もう引退している先代の作品。値段がちょっと高いので、その場ではイイナと思いつつ、というか「あんまり見るとまずい!買いたくなるっ」とまで思いながら、買うのは躊躇していました。

でも後悔先に立たず?このままこの湯呑みが完売したらぜったい後悔する、私は!


「あ、もしもし、あのワタクシ○藤と申しまして、14日におじゃました者ですが、あっどうも、その節はお世話になりました。あのですね、あの、夏ばっばの湯呑みが欲しいんですけど・・・」

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、三陸の荒波が掌中に!砂を使っているのでしょうか、荒々しい質感がたまりません。

クリックすると元のサイズで表示します

願わくば、熱いお茶がおいしい季節に早くなってほしいものです。


これ、今年のベストバイ・オブ・ザ・イヤーです。もう決まった!

3



2013/8/3  8:56

投稿者:hitomi

jamさん

いいですよね!
平泉成演じる議員さんが退院して、スナックリアスで飲んだ時にも、小久慈焼のとっくりがカウンター上にありました。細かいところまで、手を入れているドラマですね。
インターネットでも見られるみたいですよ。
息子は夜みています。

ヘーッ!そんなに南に行ってもばっぱですか。全然聞き取れていなくて、電話のときは濁音で発音していました。「あ、間違ってる」と思われていたでしょうね(笑)。



http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2013/8/2  23:02

投稿者:jam

これすごい!かっこいいです!
実は家にはテレビがなくて、あまちゃんはいろんな人の感想でしか追えていないのですが、小道具にもちゃんと地元のものを使ってるんですね。
ホント、いい買いものでしたね。
ばっぱは、三陸ではじぇじぇよりはひろい範囲で使われてます。気仙沼でばっぱって呼んでるの聞いたことありますよ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ