ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/8/6

岩手きずな号「乗り場はどこ?」の巻  旅行

今年3月に運行を開始した岩手きずな号は、久慈を出発し九戸・二戸・八幡平・厨川・盛岡が乗車場所の、岩手県北部と東京をつなぐ初の路線です。

クリックすると元のサイズで表示します

久慈駅前から乗車で切符を取りましたが、「久慈駅前」というから駅の前なのでしょう、とそこで思考停止してしまい、乗り場を調べもしませんでした。

ところが、小久慈焼さんへ行くときに乗ったタクシーの運転手さんが、私が質問したわけでもないのに、たまたま語ってくれたのよ。

「きずな号はね、駅前から発車じゃないんですよ、乗り場がちょっと離れているんですよ」

エエーッ!

それ聞かなかったら、駅で待っていました。きっと乗りそびれていました!あぶねーっ。

クリックすると元のサイズで表示します

知れば近くなのですが、駅を背に右斜め方向100メートルほど離れた、まちなか水族館(元々沿岸部にあり津波で被災、さかなクンも協力して空き店舗に再オープンした小さな水族館)の前から発車です。JR久慈駅のベンチに座っていたり、待合室の中にいたら、バス停に大型バスが来ていることも見えない位置なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんとバス停もあるので、明るいうちならわかると思うんだけども。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅は、バスの乗り場であわてたことが2度ありました。鮫と久慈。駅前のロータリーに発着場があると、使う方は楽なのですが・・・。


さて乗車は20時5分、まだ眠るには早いから起きていようと思ったけど、窓の外は真っ暗、ヘッドライトに照らされるのは道路と草だけ、延々それだけ。それを見ていたら九戸に着く前に寝ちゃっていたよ。

きずな号は降車場所もユニークで、東京ドームホテル・東京駅八重洲口・六本木ヒルズ・田町駅入口・芝浦車庫と止まっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

東京駅でほとんどのお客さんが降りました。私は小田急線により近い六本木ヒルズまで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

六本木ヒルズ森タワーの1Fに車寄せがあって、そこに停車しました。外を通らずに六本木駅を利用できる場所です。

旅行帰りは大きなターミナル駅が苦痛なので、この降車場所はありがたいです。ねぼけ頭でぼーっとしたまま乃木坂駅まで歩きました。


今回の旅程はこちらにございます。
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ