ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/7/21

鮫駅バス停は駅から離れたところ。おまけに、  旅行

朝ごはんの後は、朝6時から営業している双葉湯さんで朝風呂につかり、ハーさっぱり。7時45分発の八戸線で陸奥湊を離れます。

クリックすると元のサイズで表示します

八戸線は鮫(さめ)駅止まりが多く、この時間には種差海岸へ直通で行ける電車がありません。

鮫駅からは、種差海岸遊覧バスうみねこ号が出ていますが、新幹線と連動しているダイヤのため、鮫始発が9時45分発からと2時間も先。

そこで市営バス、系統番号15・岬台団地北口経由金浜小学校前行きを利用します、と突きとめるまでイヤイヤどれほど調べたことか。

しかし、安心するのはまだ早い。鮫駅の駅舎を出ても、バス停らしいものが視界に、ない

駅周辺を歩き、程なくうみねこ号の乗り場は見つかったのですが、表示に金浜小学校行きの時刻表がない。

     

駅の掃除をしていた女性の方に聞いたりして、やっと探し当てました。

クリックすると元のサイズで表示します

うみねこ号と同じく種差海岸方面へ行くのに、乗り場がなんと道路の反対側にあるのです!!
(ちなみに駅は、写真中央のこんもり繁った木のちょっと先右側)

これは難しい。

でもそういうプチ問題を解決していくことも、旅の楽しさなんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

白浜海岸を歩いてみたかったので、一番近いバス停、姥懐(うばふところ)でバスを降りました。片方にしかバス停がない、ということはほとんど利用されないバス停なんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

い〜い天気だ。日差しはキラキラ。吹いてくる風は、酷暑の東京から来た身にはクーラーの吹き出し口にいるみたいに爽やか。ああーっ、贅沢!


と、思ったのも束の間。いにしえの賢人は言いました「女心と八戸の空」。まさにそんな驚愕の変化がこの後起こるのです。



今回の旅程はこちらにございます。
3



2013/7/21  16:53

投稿者:hitomi

mugichanさん

どうも〜 (´▽`)/
苦難のない旅なんてクリープを入れないコーヒーのようで(古っ)。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2013/7/21  9:15

投稿者:mugichan

なんだか苦難の連続ですね・・・まま・・田舎ではよくあること???・・・です (笑)

http://blog.tsdo.net


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ