ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/6/30

イングリッシュパブ The Trafalgar のランチ  まちだの話題

昼時に町田にいました。お昼どこで食べようかな?そうだ、こういうときのスマホ、検索してみようフフ今時の人っぽくフフ、と道の脇に寄り、

クリックすると元のサイズで表示します

ふと視線を上げると、目の前にランチをやっているという看板。あ〜じゃあここにしようか(スマホ画面オフ)、となった次第です。私このごろ柔らかいの。

イングリッシュ・パブだそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ランチメニューには大好きなフィッシュ&チップスもありましたが、魚のフライの大きさを聞いたら、どうも満腹にはならなそうな気がして、その下のトラファルガー・サンドのランチセットにしました。

ちなみに横に写っている I.W.HARPER のグラスはジンジャーエールですよ。昼ですからね!

クリックすると元のサイズで表示します

歯切れのいいバンズに挟まれたソーセージとミートソースとチェダーチーズのソース。うん、なかなかおいしい。

横に添えられたアツアツのフライドポテトのために、モルトビネガーもテーブルに運ばれました。そうそう、これこれ。ピヤッピヤッとかけて、う〜んやっぱりおいしいな♪

全体的に薄暗い照明(イギリスっぽい)の中で、カウンターにあった生ビールサーバーがピカピカと輝いて並んでいるのが印象的でした。そうか、ここに来れば濃くておいしいビールが飲めるのかも。

イングリッシュ・パブにはイングリッシュなマナーがあるのでしょうね。私はそれをよく知らないのですが。マナーは守らなきゃいけないのではなく、それに従うと一層その場を楽しめるものだから、最初はおっかなびっくりでもその不文律を感じ取り、自分の中に取り入れていくのは楽しいプロセスだと思います。もぐもぐ食べながらそんなことを考えてしまうほど、本格的にイングリッシュな雰囲気のお店でした。


イングリッシュパブ ザ・トラファルガー
町田市原町田3-2-7 岸間ビルB1
http://members.jcom.home.ne.jp/english.pub.trafalgar/index.htm

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ