ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/4/29

東京港のボイジャー・オブ・ザ・シーズが見える青海南ふ頭公園  ちょっとお出かけ

超!豪華客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズが、東京港に入港しました。

クリックすると元のサイズで表示します

通常、東京港大型客船ターミナルは晴海ですが、この船は大きすぎてレインボーブリッジをくぐれないため、大井の水産物ふ頭に接岸です。夢のような豪華な世界から、一歩東京という街に踏みだしたら、なんですか?この殺風景な風景は・・・?となりそうな。なんとも、なんとも。

で、船の見物客は大井ふ頭には入れないため、対岸の青海南ふ頭公園から見なさいと、東京都のホームページに載っていました。

上の写真は、その青海南ふ頭公園から一番望遠で撮ったもの。広角ですと、

クリックすると元のサイズで表示します

↑これですもんね。超豪華?超大型?・・・ちょっと伝わりません(^ ^;)。

これだけだったら拍子抜けで、来て損した (≧ω≦)!と思うところですが、他にも見どころがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ガントリークレーンを間近で見るのは初めてです。かっけー!!

クリックすると元のサイズで表示します

このときは奥に見える船に船積している最中で、コンテナーが移動するときのアラーム音や、やたらにスピードを出して走るトラックなど、緊張感のある荷役の現場は私にとって非日常風景。コーフンしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

公園では、大きなカレイを釣り上げた方がいました。この季節はスズキぐらいしか取れず、カレイは珍しいとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

煮付けで召し上がるそうです。


クリックすると元のサイズで表示します

公園内は樹木が繁って、埋立地らしからぬ癒しの雰囲気があります。

たまに行くと、お台場も楽しい所でした。


ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、5月3日にも東京港に入港しますよ。青海南ふ頭公園は、ゆりかもめのテレコムセンター駅から徒歩5分ほど。お天気が良ければ気持ちのいいお散歩。見どころはガントリークレーンとカレイを吊り上げる人、ですね!

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ