ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/1/29

スタバのアップルパイ  グルメ・クッキング

店に入ると広いカウンターの上、キラキラと輝いて並んでいる魅惑的な美女たちの趣き。ふふ、どの子にしようかな?と迷う幸せ、ふふ、わかりますね?

この子にしよう。トングでぐいと掴んでトレーに乗せてお会計。

クリックすると元のサイズで表示します

ころんと丸いアップルパイ。リーフに型抜きされたパイの飾りが表面に。中の様子がどうなのか全く見えないという、ミステリアスなところに魅かれたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

パイの底にうすーくビスキュイ。ビスキュイと同じくらいの薄さでカスタードクリーム(たぶん)ほんのちょっと。あとは、細かく刻んでシナモンをまぶされ、軟らかめに煮たリンゴ。その中央に大ぶりの切り方でシンプルに煮たリンゴ、こちらはシャキシャキ感あり。

パイとフィリングの柔らかさも、相性よし。

かなり凝った作り方、ハイレベルな味。

値段は確か200円台だったと記憶していますが、それでは申し訳ないほどのリーズナブル感。



・・・なるほど。

スターバックスのスイーツはおいしいけれど、持ち帰りというと、お店の人がじんわりと迷惑そうな顔をする。スイーツは利益率低いんだね?

うん、理解するよ。自分さえ良ければのわがままな客はいけないよ。客と店は、持ちつ持たれつでいなきゃ。



でもね、このときはお店が満席だったの。

しょうがなかったのよ〜 d(`∀´#)lucky



ところで不思議なことに、私は確かにスターバックスコーヒーでこのアップルパイを買いましたが、「スタバ アップルパイ」で検索すると、全然違う形のパイばかりが出てきます。あれは、これは、なに?


スタバのアップルパイは・・・

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ