ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/1/15

ふるさと祭り東京2013、久慈まめぶ汁に感激。  ちょっとお出かけ

旅行記は一日お休みして、イベント・レポートです。


昨日の大雪、実は狙っていました。こういう天気なら、ここも比較的空くだろうと!

クリックすると元のサイズで表示します

東京ドームシティで開催中、ふるさと祭り東京2013です。

ワタシ日本大好きだから。こーんなにバラエティ豊かな文化があって知らないものだらけで、外国へ目を向ける余裕をまだ持てないのよ。

クリックすると元のサイズで表示します

写真右下の辺りが入り口。そこから入ってすぐ正面に、青森県のブースが並びます。弘前ねぷた、青森ねぶた、八戸三社大祭のミニチュア(といってもけっこう大きい)人形も飾られていました。

クリックすると元のサイズで表示します

五所川原立佞武多の演舞タイム。ねぶたを押しているのは、一般公募のお客さんたちです。動かすのは、かなり重そうでした。

クリックすると元のサイズで表示します

五所川原のねぶたは囃子がカッコイイ!本物を見に行きたいな〜。



さてメインのお楽しみ、お食事ですが、今回は「名前は知っているけど食べたことのないもの」狙いで行きました。宇都宮餃子(栃木県)とか、

クリックすると元のサイズで表示します

白いかのうる焼き(鳥取県)とか。

どちらもおいしかった!やっぱり、その土地が自慢するのものは、どこの物でも実においしいのです。

中でも特に感動したのは、

クリックすると元のサイズで表示します

久慈のまめぶ汁(岩手県) 拍手〜! 

クリックすると元のサイズで表示します

ひっつみと同じようなモチモチ食感のだんご。真ん中には黒砂糖と刻んだクルミが入っています。ここですよ、
「エ?塩辛い汁の中に、甘い味? ( ̄〜 ̄;)」
と引いていたのは。甘い味付けは苦手なほうなので。

でもこれは、おいしい。甘さがパッと出てスッと消えるからかな?フツーの野菜のおつゆを食べていて、
「あ、おいしいものが口に入った♪」
とうれしくなる感じ。

あまりのおいしさに、お店の人をつかまえて質問しました。
「出汁はなんですか?」
「あ、昆布と煮干し、あと根菜類やきのこから味が出てるね」
なるほど〜。調味料少なめのやさしい味で大地の恵みたっぷり、元気が湧いてきます。
豆腐を三角に切ってる、おもしろ・・・て、そんなことより、この豆腐もおいしい!
全然PRしないけど、これ相当ハイレベルなお豆腐だと思います。これが岩手の普通なんだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

これからふるさと祭りへ行く皆様、久慈のまめぶ汁はオススメです。エリアはA。角にあって目立ちますよ。


というわけで、さんざ浮気してごめんね青森マイラブ。

クリックすると元のサイズで表示します

おみやげには八戸のサバずしを買って帰りました。これもうまかったな〜。実は別の県のサバ寿司も買ったのですが、肉厚感・脂の乗りが全然違うんだもの!ああ、私があなたを好きになったことはやはり間違いないワ青森県。


ふるさと祭り東京2013は今月20日まで。
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/


5



2013/1/19  20:10

投稿者:hitomi

いかさば様

はじめまして!見つけてくれて&コメント、ありがとうございます。

五所川原の立佞武多、あ、そういえばそうですねー。
入り口は小さいですものね。不思議ですね。

写真は、会場の雰囲気が伝わるよう明るめに編集していますが、
本当は真っ暗な中にねぶたが浮かび上がってます。
会場の灯りが消え、ねぶたが灯った時に上がる
「オオーッ!」というどよめきが、いいんですよ。
たぶん青森好きでない人も、感動してる!って思うと。

で、三社大祭の山車ですか。写真は撮ってあります。
え〜と、出しましょうかね〜(笑)。



http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2013/1/18  21:05

投稿者:いかさば

初めまして。地元の者です。こちら田舎では「東京ビックサイト」で開催しているとか「幕張メッセ」でやっているとか「中野サンプラザ」らしいとか情報が交錯していていくらこのキーワードで検索しても青森の事は出てこなく諦めていた頃、ひとみさんのブログを見つけました。UPしてありがとうございます。「ふるさと祭り東京2013」との名で開催していたんですね。知りませんでした。巨大な五所川原の立ちねぶたの迫力が良く伝わりますがどうやって持ち込んだんでしょうか?不思議。
個人的には八戸の山車がどうだったのか気になります。

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ