ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2013/1/10

弘南バスえんぶり号で新宿→野辺地  旅行

弘南バスえんぶり号。紫波サービスエリアで3回目のトイレ休憩。
(1回目佐野、2回目国見?だったかな?寝てた)

クリックすると元のサイズで表示します

夜行バスで移動するときは、極力外に出ない方がいいし(これ、逆の考えの人もいるらしい、それぞれの体質ですね)、どうしてもトイレに行きたければボーッとしたまま用だけ済ませてボーッと帰ってくるのがよろし。

と、思っても、今シーズン初の積雪を見てボーッとなどしていられましょうか。バスの階段を降りながら、地面を見た瞬間
「おおーっ(´▽`)」
目が冴えます。

クリックすると元のサイズで表示します

↑なめこキャラクター2匹だ、なんて写真なんか撮らないほうがいいのですけど。


青森県内に入ると八戸から順番にお客さんを降ろしていきます。太平洋側だというのに雪どさどさ(こっちでこれだけ降っているなら津軽楽勝だな!の予想は大はずれ)。真っ白な一般道を通り、遅れるのかなあ?と思いきや、弘南バス名物予定1時間前到着でした。

盛岡で1時間前に降ろされたときは腹が立ったけど、青森でなら1時間前到着は、

o(^∇^o) るるるるるぁっきい〜〜〜!!! (o^∇^)o

てなもんです。うれピー。

クリックすると元のサイズで表示します

朝ごはんは駅そば「こけし亭」で玉子そば。14時間の断食明けに、あったかいおそば、うぅ滋養が細胞に染み入ってくるようだよ。ほ〜っ、うまーい。

クリックすると元のサイズで表示します

ところでこのお店、食べる場所にちょっと迷ったのですが。
受け渡しカウンターの前に立ったら迷惑だよね?
別に丼ハンドヘルドで立って食べてもいいけど、空いた椅子がたくさん並んでいるんだよね?
いつまでも迷うのも変なので、お店に一番近い椅子に遠慮がちに座って食べていました。
あれでよかったのかどうか・・・。(写真は座っている場所からの視界)

クリックすると元のサイズで表示します

おいしいそばを食べて、力が湧いてきました。さあ、青森駅へ向かいましょう。



<追記>
今回は期間の終了があるものを先に書きました(前日までの3つ)。以後時系列に旅行記を書いていきます。
初回の「ねぶたん号」の記事中、バス停の位置について誤りがあったようなので、訂正文を追記しました。失礼しました。


今回の旅程はこちらにございます。
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ