ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/12/20

空気が乾いてきたから生姜を干す  グルメ・クッキング

冬型の気圧配置が強まると、雲一つない空、ピリーッと乾いた空気。

「ああこの空気、冬だ!なにか干さねば!」

ソワソワしてきます。今年はたっぷり採れた生姜。

クリックすると元のサイズで表示します

左下が種生姜、右上の横長のつらなりが今年できた生姜です。初めてなのによくできました。作っているのは私ではなく、父です。

写真は今年収穫の全てではなく、生姜シロップ用(400g)と生の保存分(片手に乗るくらい)を取った残りです。これをざっと泥汚れを取り、ざざっと皮をむいて、薄すぎない薄切りにして干します。

クリックすると元のサイズで表示します
2012.12.11

クリックすると元のサイズで表示します
2012.12.13

クリックすると元のサイズで表示します
2012.12.14

クリックすると元のサイズで表示します
2012.12.16

このところ天気がぐずついて湿度が上がってきました。もう干しあがりにして、ミルサーにかけ粉にします。朝の味噌汁にちょちょっと入れて風味を楽しみつつ、体が温まるといいな!

私は「生よりおいしくない」と贅沢なことを言っていましたが、大草原の小さな家のレシピ本を見ると、開拓時代のアメリカでは南方の作物であるジンジャーは、粉末であることが当たり前だったそうです。思いがけない利用方法が乗っていました。試したらご報告します。

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ