ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/10/22

大鰐町アップルながさき屋さんへごあいさつ  旅行

津軽に行くからには津軽の人に会いたい。

まずは弘前ねぷたでもお世話になった青森太郎さんに出てきていただけるか声をかけ、ほぼ同時にすぐりさんにも声をかけ、お二人にOKをいただき、まずはホッ。

そして、初めて会った時から「この人を青森太郎さんに会わせたいな(特段の理由なし)」と思っていた、たがまぁさんもお誘いしたところ快諾のご返事。ああ、よかった。

いやあのね、うまく行った結果だけをブログに書くので、こういうことが平気の平佐でできるキャラだと思われそうですが、全然平気じゃないです。お返事いただけるまでは、かなーりナーバスです。今回は皆さんやさしくてありがとう(感涙)。


大鰐温泉駅で3人会えたので、「りんごを買いたい」という私のリクエストを聞いていただき、まずはアップルながさき屋さんへ向いました。

アップルながさき屋さんのことは、青森太郎さんが一足早く記事にしていらっしゃるので、
こちらをどうぞ → http://blog.livedoor.jp/otani_arc/archives/52571440.html

一昨年の12月のこと、私がご飯も食べられない体調になっていたときに、すぐりさんがアップルながさき屋さんからりんごを送ってくれてたことが、こちらのお店とのご縁の始まりです。

そのとき送ってくれたりんごでは、飲み込もうとして吐き気がしないどころか、しばらく忘れていた「おいしい」という感覚があったことに驚いていました。

いつもは電話のやりとり。今回初めてお店に行けるので、わくわく。

クリックすると元のサイズで表示します

きさくなお母さんが迎えてくれて、私はちゃんと自己紹介したのかどうか、記憶があやふやです。まるで前から知り合いの近所のおばさん相手のように、
「実は、ここだけの話しなんだけど〜・・・」
とないしょ話もしちゃったり、話しがはずみました。

試食をどうぞ、とりんごを木箱の角に打ち付けて、3つに割ってくれました。新鮮なりんごでないと、きれいに3つに割れないそうです。私には、いくら新鮮なりんごでも無理でしょうが。

南部せんべいを3つに割るベンツ割りってありますね。あれは一袋練習すれば、なんとかコツが掴めます。が、今度は球体のりんごを3つ。一つ課題をクリアすれば、またさらに高度な課題の現われる、奥の深い青森県です。(やるつもり?)

次は11月か12月ごろ、早生じゃないふじのおいしいところを選り分けといて送ってあげるから、と約束してもらいました。またよろしくお願いします。


お店の前で記念に一枚。

クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございました。


今回の旅程はこちらにございます。
1



2012/10/25  17:51

投稿者:hitomi

青森太郎さん♪

そのすぐ左隣の決め手くんに、似ていますよ(^^)。
ポーズが。

2012/10/25  9:25

投稿者:青森太郎

最後の写真を見ると・・・えへへ・・・です(笑)。

http://taroutabi.exblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ