ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/7/30

焼山・上高地食堂にて十和田のバラ焼き  旅行

そうなんです、十和田のバラ焼き、食べたことがなかったんです。あんなにしょっちゅう十和田に行ってるのに。

フィールダーさんとポン太さんに付き合っていただきました。焼山にある上高地食堂さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「バラ焼きってテーブルで焼くんですか?それとも厨房で焼いてくださるんですか?」
「ええ、どちらでもお好きな方で」

ということで、焼きましょう焼きましょう、それが楽しいの。

クリックすると元のサイズで表示します

赤身に脂肪の白い模様も華やかな十和田牛がたっぷり。キャー!お・い・し・そーーう!
このボリュームで二人前。ご飯・味噌汁・小鉢・漬物が付いた定食で\1,100です。

「湯気が上がってきたらかき混ぜてください。かき混ぜた方がおいしいです」

と教えられていたのに、ブロガー3人組、

クリックすると元のサイズで表示します

「このじゅくじゅく泡立ってきた感じがいいよねー」
「お、だんだん肉の色が変わってきていい感じ」

といつまで経っても写真を撮っているので(3人とも)、とうとうお店の人に
「もうかき混ぜがほうがいいと思います」
と注意されてしまいました。テヘッ"/(´▽`*)

クリックすると元のサイズで表示します

もうちょっと焼き締めて、飴色玉ねぎのフチが軽く焦げたくらいがおいしいですよね。と、初めてのくせに知ったようなことを言うのは、自分の家で作っていたからなんです。「だって作れるよね?これって」と思い、いままで旅行先で食べなかったの。

でも今回、上高地食堂さんで食べて、なるほどなるほど思いつかなかったコツを発見しました。やっぱりまずプロの味をいただいてみるものですね!

クリックすると元のサイズで表示します

生卵にくぐらせて食べます。タレがすっきりした味わいで食が進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

小鉢はササギの和え物。ササギは柔らかく茹でてあり、控えめな味付けでおいしくいただきました。(で、ササギってササゲですか?違うものですか?)

ごちそうさまでした。次はラーメンやせんべい汁もいただいてみたいです。

上高地食堂
十和田市大字法量字焼山64-177




ところで、上から3枚目に写っている左側の男性はポン太さんです。ずいぶんとスリムになっているじゃないですか。会っているときにも、
「お痩せになりました?」
と聞いたのですが、
「いやいやいやいや」
とかわされて、そうかなーと思っていましたが、写真を見たらはっきりわかるじゃない。もー。

またかわされるだろうから黙っていましたが、お肌もきれいになってますよ。何をなさっているのでしょうか?ごまかさず教えてほしいものです。

いやだわ ( ̄〜 ̄;)私のほうが年上に見られるじゃない。一応、下ですからっ。


今回の旅程は こちら にございます。
2



2012/7/31  21:15

投稿者:hitomi

浜風さん

うーん、私は卵はなくても良かったかな〜。
お肉の味がいいのに、もったいないみたいな。
ただこの卵自体もおいしくて、結局すべて食べました。

やっぱりササゲですか。


2012/7/30  20:13

投稿者:浜風

なーるほど、卵にくぐらせるのねワイルドがマイルドになりそうだゼ。

田舎館村ではササゲ、階上ではササギと言ってましたね、好きな野菜の一つです、美味しそうですね。

http://hamakaze0.blog52.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ