ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/7/25

朝湯朝市の八戸  旅行

湊山手通り朝市に行ってみよう、行ったことないから。

と、柳町バス停でワンコインバス「いさば号」を降り、朝市の通りをつらーっと歩くと、ああ目の毒だ、買いたいものばっかり。この近くに自宅の台所があったらどんなにか良いでしょう、という品揃えだけれども、大荷物になる前にまずは風呂に入っておこう。

クリックすると元のサイズで表示します

柳湯は清潔であっさりさっぱりとした良いお風呂でした。せっかくの温泉ですが、長湯をすると疲れるのでささっと出て、朝市会場に戻ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あっれー・・・。雨のせいか、多くのお店が撤収後(^ ^;)。朝ごはん、どうしよう。

どうしようか。

館鼻岸壁、行くかあ。と、陸奥湊駅前からタクシーを利用しました。お腹がすいて歩いていく元気がなかったので。

3月〜12月の毎週日曜日に開かれる館鼻岸壁朝市は、日の出〜10:00までと開催時間が長いので安心です。

詳しくは八戸市HPをどうぞ → 
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/kanko/ichiba/asaichi.html

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの朝市はお台所材料ももちろんありますが、買い食い系も豊富。目についたものを100円、200円で食べているうちに、お腹いっぱいマンゾクマンプク。

クリックすると元のサイズで表示します

これが、あの有名な幼虫グミ。初めて本物を見ましたが、バカになりやすい旅行中という状況でも、買うのはちょーっと躊躇してしまった。一匹は、いらないなぁ。といって、半分とか輪切りになってたりしたら、もっといらないなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します


ところで時間は前後しますが、風呂を出て駅まで歩く途中、片づけ始めていたお店で杏梅を買いました。もう車に積んでいたのを引っ張り出してもらって。

2袋(840円)を買ってビニール袋を手に下げて駅まで歩き、その後館鼻岸壁までタクシーに乗り、


やりました。またです。


杏梅、タクシーの中に忘れた・・・ (≧ω≦)。だからリュックの中に入れておけと、内なる声が言っていたじゃあないか。旅行開始早々に大ショック・・・。


あきらめ半分で館鼻岸壁朝市から陸奥湊駅前まで徒歩で戻ると、




いた!いてくれました〜〜!!

私が運転席をのぞきこむと、「ああ!(´▽`)」と笑って手招きをし、助手席に置いてあった杏梅を渡してくれました。もう合掌付きのお辞儀ペコペコです。

クリックすると元のサイズで表示します

いやー、よかった。本当によかった。

小中野の大石タクシーの運転手さん、どうもありがとう♪

家に戻ってから食べていますが、実においしい漬かり方をした杏です。やっぱり杏梅はお土産屋さんで買うより、地元の奥さんの漬けたのがおいしいのネ?

クリックすると元のサイズで表示します

白いご飯には梅干しよりこっちのほうが断然スキ!


今回の旅程は こちら にございます。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ